Pairs(ペアーズ)の口コミ評判|料金やオススメの使い方を徹底調査!

ペアーズで女性に「うざい男」と思われる条件とは?うざい男にならないために

ペアーズで女性に「うざい男」と思われる条件とは?うざい男にならないために

ペアーズは国内でも登録者数の多い出会い系サイトです。

恋活なのか婚活なのといった目的は人それぞれですが、せっかくの出会いをモノにしようとすると間違った方向にいってしまうこともありますよ。

女性は受け身であることが多いですが、男性は攻めるのが出会い系の基本。

そのため知らず知らずの内に「うざい男」になっていることもあります。

せっかく女性と出会おうと思っているのにそんなことを思われてしまうと悲しいので、うざい男にならないようにしておきましょう。

ペアーズで女性に「うざい男」と思われる条件とは?

ペアーズで女性に「うざい男」と思われる条件とは?

どんな男性をうざいと思うのかは人にもよりますが、そう思われてしまう人にはいくつかの特徴がありますよ。

男性と比べると女性は細かいところまで見ていますから、男性同士のように接していては「うざい」と思われてしまうことがあるのです。

では女性の考え方なども含めて、うざいと思われがちな男性の条件を見ていきましょう。

「女性とどう接すればいいのか分からない」という人も多いですが、こういったことに注意しておけば最低限はクリアしているということにもなります。

自分のことばかり伝えてくる

ペアーズで気になる女性がいる場合、アクションを起こしてメッセージを送るなどしていきます。

しかしメッセージの内容が自分のことばかりだと女性はうざいと感じてしまいやすいですよ。

女性は人の話を聞くよりも、自分が話したいという人が多いです。

すでに仲が良いならまだしも、まだ知り合って顔も知らない状態なのに自分のことばかりベラベラとメッセージを送っていると…うざいと思われる可能性が高いです。

「今日は〇〇に行って、〇〇したよ」「僕は〇〇が好きだから…」「僕って〇〇したい派なんだよね」などなど。

相手に質問すらせず、自分語りばかりしている男性を苦手と感じる女性は多いですよ。

こういった男性は、自分が女性からうざいと思われているとは全く考えていません。

それどころか「たくさん僕のことを伝えることができた」と満足感に浸っているケースが多いです。

いくらなんでも女性も男性に対して「うざい」とは言いませんが、心の中で思っていることが多いですよ。

返信の催促がすごい

女性は男性と比べると出会いに慎重です。

「この人はどんな人なんだろう」「良い人だったらいいな」と思いながらメッセージをしているわけですが、返信の催促をし過ぎるとうざいと思われてしまうことになりますよ。

普通の人であれば学校や仕事など、それなりに毎日やることがあります。

アプリがあるのでペアーズは便利ですが、とは言ってもいつでもメッセージを返せるわけではありません。

ペアーズを使って出会いを探している頻度は人によっても違いますから、返事の催促は止めておきましょう。

こういった男性は、自分が催促していることに気づいていません。

1日返信がないだけで「心配だから」「何かあったのかと思って」という気持ちで、またメッセージを送ってしまいます。

しかし返信もしていないのにまたメッセージが来くると、「早く返信して」という意味にも取れますよね。

「返信がないんだけどどうしたの?」「返信待ってます」という直接的な催促はもちろん、「返事がないので心配してます」「何かありました?」など、頻繁に送るとうざいと思われてしまいやすいのです。

プライベートに踏み込みすぎる

真面目な女性であればあるほど、男性との出会いには慎重になるのが女性。

しかし距離感が掴めず、プライベートなことに踏み込みすぎる男性はうざいと思われやすいのです。

仲良くなってからなら別ですが、まだメッセージをし始めた段階でプライベートなことに入りすぎるのは厳禁。

元カレと別れた理由を言いたくなさそうなのにしつこく聞く、休みの日は何をしているのか聞いてよく行くお店まで聞き出そうとするなど。

流そうとしている話題までしつこく聞くとうざがられてしまって当然ですし、住所や働いている会社など個人が特定できそうなことまで聞くのも良くありません。

しかしこういった男性は「女性がプライベーなことに踏み込まれたくない」と思っているとは考えないので、どんどん聞いてしまいます。

こういったことがあると女性は恐怖感も覚えてしまいますから、メッセージなども返ってこなくなる可能性が高いですよ。

男性同士であれば問題ないことでも、相手は女性なのでプライベートに踏み込みすぎないようにしておきましょう。

ペアーズで「うざい男」にならないために

ペアーズで「うざい男」にならないために

ペアーズを利用してすぐ相手が見つかる人もいれば、ずっと利用していても相手が見つからない人がいます。

その差は自分のアピールが上手かどうか、女性の扱いがうまいかどうかでも差がでてきますよ。

「女性の扱い方」は女性慣れしている男性の方が上手です。

しかし女性に慣れていなくても、最低限のことさえ気をつけていれば「うざい」と思われにくくなりますよ。

女性に「うざい」と思われるとそこから挽回していくのは難しいですから、最低限のことを知っておきましょう。

時間をかけて少しずつ仲良くなろう

ペアーズで女性とメッセージをやり取りできるようになっても、焦らないことが大事です。

「逃がしてなるものか」とグイグイ距離を詰めようとすると女性はその雰囲気を察知します。

そうならないためにも短期間で仲良くなろうとはせず、時間をかけていくのがおすすめですよ。

女性は男性が思っているよりも警戒心が強いですし、余裕のなさそうなガツガツ感が苦手な人が多いです。

一気に距離を縮めようとするとうざいと思われがちなので、少しずつ距離を縮めていくようにしましょう。

敬語から入って段々とタメ口を増やしていく、プライベートなことは聞きすぎないなど。

あくまで「まだ知り合って間もない女性」なので、適度な距離をもちつつ接していくとうざいと思われにくいですよ。

確かに女性は押しに弱い人が多いですが、まだ顔も知らない段階であれば押しすぎないようにしておきましょう。

「焦らないようにして少しずつ距離を近づける」ということを忘れないようにしてくださいね。

メッセージの頻度や内容は女性に合わせる

メッセージの頻度や内容は、その人の感覚によって違います。

「どれがベストか」というのは人によって違うので難しくもありますが、女性側に合わせていくようにすると失敗しにくいですよ。

まずはメッセージを送り、どれくらいで返信がくるのか様子をみます。

返信がきたらまたメッセージを送り、相手の返信ペースをみて判断するといいですよ。

返信までに2~3日かかるのであれば、自分もそれくらいの日数をかけて返信しましょう。

1週間後にしか返信がないのであれば忙しい可能性もあるので、少しの間待つようにします。

逆にすぐに返信がある場合は、少しこまめにメッセージを送るなどして女性側に合わせるようにしましょう。

メッセージを送りすぎるとウザいと思われがちなので、相手に合わせていくのが無難です。

2~3回ほど往復すればタイミングも分かってくるようになりますから、あくまで女性に合わせるようにしましょう。

話す内容も女性に合わせるようにし、プライベートな会話は相手がしてくるまで待つようにすると良いですよ。

女性に対して丁寧な扱いをしよう

女性は丁寧に扱われることが好きです。

もちろん人にもよりますが、雑に扱われて喜ぶ人はほとんどいません。

体調を気遣う、乱暴な言葉を使わないというのは当たり前ですし、間違っても「お前」呼ばわりしてはいけません。

中にはメッセージを数回やり取りしただけで「お前」と呼び、まるで彼女扱いをする男性もいますが、そういった男性は女性からうざがられること間違いありませんよ。

相手は女性なので優しくするようにし、気遣う素振りを見せるようにします。

「最近忙しいみたいだから無理にメッセージ返さなくていいからね」「寒くなってきたから風邪ひかないようにして下さいね」など付け加えるようにするのもおすすめです。

うざい男というのは、基本的に相手の気持ちを察することができません。

しかし相手を気遣うことができる男性は、「素敵な人」となりやすいですよ。

自分の仕事が忙しい、自分が疲れているというのはひとまず置いておき、女性に対して丁寧な扱いをしていくようにしましょう。