Pairs(ペアーズ)の口コミ評判|料金やオススメの使い方を徹底調査!

Pairs(ペアーズ)にサクラや業者の女性は存在する?見分け方について

Pairs(ペアーズ)にサクラや業者は存在する?見分け方について

マッチングアプリで注意したいのがサクラの存在です。せっかく彼女をつくろうと考えているのに、サクラに引っ掛かってしまうと嫌な気分になりますし時間も無駄にしてしまいます。

「サクラ」と聞くと、業者から雇われて男性に課金を促すような人達のことを想像しますよね。しかし、ペアーズにはそういった意味でのサクラはいません。

なぜならペアーズは女性は基本的に無料、そして男性は定額制になっているからです。これではサクラを雇っても課金を促すことはできません。

メッセージが有料のサイトにサクラが多いのはこのためです。

ですが、そんなペアーズにも悪徳な業者がいます。他のマッチングアプリと比べると「課金をさせて稼ぐ目的」ではないものの、別サイトに誘導したりビジネス勧誘などをしたりしてくるのです。

では、そんな業者にはどういった特徴があるのかなど紹介していきます。中には巧妙な手口を使うこともあるので、騙されないようにしっかり見極めていきましょう。

プロフィールが怪しい女性

プロフィールが怪しい女性

ペアーズはプロフィールを設定することができます。まずは相手がどんな人かチェックするのに役立ちますが、業者であればいかにも怪しい内容となっていることが多いです。

やけに私生活が充実しているような雰囲気で書いていたり、私生活が寂しいと書いていたり、とにかく男性の目にとまるように極端なことも多いのです。

男性でもそうですが、一般的な女性の感覚だと、公になるプロフィールは当たりさわりのないことも書いていきますよね。

しかし、業者にとってはアピールの場なので違和感のあるくらいしっかり書き込まれていることが多いのです。

こういった女性が必ず業者だとは言えませんが、業者の可能性が高くなると考えてください。ではもっと具体的に紹介していきます。

いかにも男ウケしそうなプロフィールになっている

相手が業者であれば、とにかく多くの男性と知り合おうとします。目的は勧誘などですから、できるだけ多くの男性に気に入られ、メッセージのやり取りをしなければなりません。

そうなったとき、男性ウケしやすいプロフィールに仕上げていることが多いです。

例えば「男性に尽くしたい派です」「料理を作ってあげたいです」「寂しいからなぐさめてほしいです」などですね。

文面からもいかにも可愛らしい女性という雰囲気がにじみでているので、騙されないように注意していきましょう。こういったプロフィールを作ることは業者によくあることです。

掲載されている写真に違和感がある

ペアーズは写真を掲載できるようになっていますが、業者であれば写真に違和感があることが多いです。

例えば美人すぎる、可愛すぎるなどですね。当然見た目が良い方が男性の食いつきが良いので、容姿のランクが高いのです。

そして写真がキレイすぎるなど、違和感があることもあります。こういった業者は売れていないモデルの写真を勝手に使うなどもあるため、プロが撮影したような写真にも注意しておきましょう。

やけに肌を露出していることもそうですし、普通とは違うような写真には注意です。

こういったことにプラスして、1枚だけしか写真を掲載していないのであれば業者である可能性が高くなります。

距離をつめてくるのが早い

距離をつめてくるのが早い

ペアーズは女性は無料で利用できます。そのため業者の目的は無料で利用し、そこから勧誘などをしていくことです。

そのため、男性と知り合うと積極的に距離をつめてこようとします。

普通は男性の方が積極的、女性は受け身であることが多いですよね。ですが相手もビジネスとしてペアーズを利用しているため、男性へのアピールが積極的です。

もちろん普通に利用している女性でも積極的な人もいます。しかし「怪しいかもしれない」と思ったら、すぐにメッセージを返さずにいったん落ち着いてから考えるようにするのがおすすめです。

普通の感覚の女性であれば、見知らぬ男性には少なからず警戒心をもっています。ですがあまりにも警戒心がないのであれば業者の可能性が高くなります。

ではもっと具体的に紹介していきます。

すぐにラインの交換をしようとする

業者であれば、すぐにラインなど個人的な連絡先を交換してこようとします。

業者からするとペアーズ内でコンタクトをとっていてもメリットがないため、早く利用するツールを変えたいと考えるのです。

そのため、メッセージを数回しただけでラインの交換を催促されることも多いです。男性の感覚からしてもすぐにラインを聞くことには抵抗がありますが、それは女性も同じです。

そのため、すぐにラインの交換を催促する人は業者の可能性が高くなっています。

ペアーズは定額料金がかかりますが、男性もできればお金は使いたくないですよね。その心理につけこみ、ラインの交換を催促してくるので注意です。

女性からすぐに会おうと提案してくる

ビジネス勧誘などをしてくる業者は、連絡先を交換して直接会おうとしてきます。そのため、やけに早く会いたがるという特徴があります。

そして直接会い、勧誘をして利益を得ようとします。

つまり直接勧誘したい業者にとって、直接会ってからが仕事なのです。そのため早々に会いたがり、会うことを拒否するとメッセージなども返ってこなくなるという特徴があります。

会おうと提案することで相手が騙されやすい人かどうかの判断もしているため、騙されにくい人だと判断されると用がなくなり、連絡が途絶えることが多いのです。

メッセージに違和感がある

メッセージに違和感がある

恋人を真剣に探そうとしているなら、相手に対してそれなりに誠実な対応をしますよね。それは男性であっても女性であっても同じです。

ですが、業者の目的は恋愛ではなく勧誘などです。そのためお互いの温度差に違いがあり、それがメッセージに現れることがあります。

例えば恋愛ではなく他の話をしたがる、やけに意識が高いことをアピールしてくる、などです。

女性に対して「この人は本当に恋人を探しているんだろうか」と思うこともあるので、恋人探しをしていないように感じるのであれば注意しておきましょう。

また業者であれば自分のプライベートな話はあまりしたがりません。業者にとってはそんなことはどうでもいいので、別の話にすり替えることも多いのです。

ビジネス関係の話をしてくる

ビジネスの話をしてくるというのは、典型的な例です。例えば「投資に興味はある?」「もっと稼ぎたいと思わない?」などですね。

そういった話をし、相手の反応をみているのです。もし食いつきが良ければそのままラインなどを交換し、すぐに勧誘が始まります。

普通の女性であれば相手探しをしているので、ビジネスの話をしてくるなんてことはほとんどありません。

女性は男性よりもビジネスに興味がない人が多いですし、相手探しのためにペアーズを利用しているのでこういった話を振ってくる場合は要注意です。

基本的にメッセージの返信が早い

ほとんどの人は仕事などをしているため、すぐにメッセージを返すことはできません。ですが業者であればそれが仕事なので、メッセージが返ってくるまでが早い傾向があります。

普通に生活しているとついメッセージを返すことを忘れる、ログインする時間がなかったなどがありますが、業者にはそんなことはないのです。そのため毎回返信が早いという特徴があります。

そして、恋愛系のメッセージを送ると返信が遅くなり、ビジネスの話をすると返信が早いという特徴もあるので、しっかり見極めていきましょう。