Pairs(ペアーズ)の口コミ評判|料金やオススメの使い方を徹底調査!

ペアーズのサブ写真を設定するメリット|どんなサブ写真がオススメ?

ペアーズのサブ写真を設定するメリット|どんなサブ写真がオススメ?

登録者が多く豊富な出会いがあると人気のマッチングアプリ“ペアーズ”は雑誌やメディアでも取り上げられていて話題になっていますよね。

「登録してみたもののまだ良い出会いがない…」「きちんと使いこなして出会いにつなげたい」そう思うあなたにペアーズを利用する際のポイントを1つご紹介します。

プロフィールや好印象を与えるメッセージに力を入れている人が多いですが、実はサブ写真も重要なポイントなんですよ!

「メインの写真しか重要視していなかった…」「サブ写真は登録していない」それでは勿体無いです。

最大9枚まで設定できるサブ写真を上手く活用して運命の人に出会いましょう!

ペアーズのサブ写真を設定するメリット

ペアーズのサブ写真を設定するメリット

ではさっそくですが、メイン写真は皆さんこだわって選んでいますよね。

  • 顔がはっきり分かるもの
  • カッコよく写っているもの
  • 趣味や特技が分かるもの
  • 好印象を与えられるもの

…でもメインの1枚にあなたの魅力を詰め込むのは難しいですよね。

そこでサブ写真が重要なポイントになってきますよ!

たくさんの人がいる中で気に入った人を見つけるのにはいかに興味を引きつけることができるか!が大切ですよね。

そこでのアピールに重要なのがサブ写真です。

サブ写真を設定するやり方はとても簡単ですのでぜひ活用してほしいです。

まずはサブ写真を設定することのメリットを3つお伝えしますね。

サブ写真で趣味や特技をアピールできる!

“こんにちは。

プロフィールを見ていただきあるがとうございます!都内で営業マンをしている31歳です!平日は忙しくてなかなか運動ができないので、休日にフットサルをして汗をかいています。

学生時代はサッカー部だったので、懐かしく思いつつも社会人になってからも仲間とスポーツに励めることが嬉しく思います。

昔から皆で楽しくお酒を飲むことも好きで色んなお酒を飲んできました。

最近ではワインや日本酒にハマっていて、一人で落ち着いたバーにてゆっくりお酒を楽しむのも好きです!お酒が好きな人と一緒に楽しく過ごせたらいいな~と思います。

”…などと丁寧にアピールしたプロフィールも良いですが、そこに写真が加わるだけでプロフィール内容にぐっと信憑性が増しますよね。

趣味を楽しんでいる時の様子が伝わる写真をサブ写真として設定すれば「この人こんな雰囲気のお店が好きなんだ」「平日と休日のギャップが素敵かも!」と女性にアピールしやすくなります。

マッチング率がUPしやすい!

プロフィールと同じくサブ写真まできちんと設定していると、同じ趣味を持つ人やあなたの魅力に関心を持つ人が増える傾向があります。

これはメイン写真だけの人に比べて格段にマッチング率が増えます。

メイン写真のみだとサクラやなりすましなのかな?という疑いや、あまり積極的に出会いを求めてないのかなと消極的な印象を与えてしまうことが原因です。

メイン写真だけでなくサブ写真も何枚か設定しておくとより人柄が分かりやすくなってマッチングしやすくなります。

プロフィールと同じく見栄を張ったり盛ったりせず、正直な自分が分かる写真を設定するのがポイントです!

自分の魅力をいくつも伝えることができる!

人はギャップに弱い、ギャップから恋が芽生える…という事もあるように、ギャップってとても大切ですよね。

ペアーズでもギャップアピール…できます!
メイン写真が上半身のアップでニコッと微笑んでいるものなら、サブ写真では全身の写真や趣味を楽しんでいる写真などを設定しましょう。

必ず自分の顔が写っている写真の必要はありません!旅行が趣味なら旅先で見た綺麗な景色、音楽が好きなら楽器の写真など自分が好きな物を共有するイメージでOKです。

もちろんその趣味を楽しんでいる自分が伝わる写真なら、もっと良いですね!沢山の場面での写真を登録することによって共通の趣味を持つ人からいいねやメッセージが来やすくなります。

自分のあらゆる一面をアピールすることで「サブ写真をみたらさまざまな趣味を持っててステキ!イメージと違って意外と〇〇な感じなんだ!」とギャップを与える事も出来ます。

ペアーズのサブ写真はどんなのがオススメ?

ペアーズのサブ写真はどんなのがオススメ?

サブ写真を設定するメリットについてお伝えしましたが、いかがでしたか?次はどのような写真がオススメなのか気になりますよね。

メイン写真1枚+サブ写真9枚=全10枚設定できるのですが必ず10枚登録する必要はありません。

メイン写真+サブ写真3~4枚でも十分OKですよ!
SNSの普及もあり自撮りや日常を写真に収めることが多い女性に比べて、あまり写真を撮らない…何をどう撮って良いか分からないという男性実は多いんですよね。

なので簡単でペアーズのサブ写真にオススメな写真例を2つ、サブ写真に設定しない方がいい写真例をいくつかご紹介します!

設定OK!①ペットの写真を設定する!

自宅で飼っているペットと一緒に写っている、またはペットのみの写真でもOKです。

ペットの写真は優しい印象やしっかりしている頼れる印象を与えることができます。

犬や猫などメジャーな動物ではなくても大丈夫です。

珍しいペットを飼っている場合は「どのように飼うんだろう?」「お世話は大変なのかな?」など興味を持ってもらいやすいです。

「私もその種類大好きです!」と好みが似ている人との出会いにも期待できますよ。

「かわいい猫ですね~」など会話のきっかけにもなるのでペットの写真はぜひサブ写真に設定してほしいオススメです!

設定OK!②趣味が分かる写真でアピールしよう!

スポーツ観戦が好きなら応援している様子がわかる1枚、お酒が好きなら普段よく行くお店の雰囲気が伝わる1枚、読書が好きなら最近読んだ本…などあなたの趣味が分かる写真を設定すると、人物像がイメージされやすくなります。

友人などに撮ってもらった自然なあなたの様子が分かる写真だとより良いですね!キメキメの写真よりもナチュラルな表情の写真の方がウケが良かったりしてオススメです。

共通の趣味があると会話も盛り上がりますし、仲良くなるきっかけになりますよね!なので趣味をアピールできる写真はオススメです。

これはNG…加工しすぎた写真

最近は加工アプリもたくさん普及していて利用している人も多いと思いますが、あまりにも加工しすぎているものはあまり良いイメージは持たれません…。

「本当の顔がわからない」「加工アプリを使いこなしてる男性は女々しい」などマイナスイメージが強いです。

明るさの調整や一緒に写っている人にモザイクをかける程度の加工にしておきましょう。

また誰かと写っている写真を選ぶ場合、異性と写っているものは避けた方が無難です。

出会いを探しているアプリなのに異性と写っている写真を設定すると「本気で探していないのかな?」「遊びの出会いを求めているのかな」というマイナスイメージを与えてしまいます。

特に好条件の方狙いなら安易に異性との関係を連想させる写真には気をつけておきましょう。

これはNG…キメ顔での自撮りばかり

気に入った表情、イケてるキメ顔とはいえそればかりが設定されていると「この人自分大好きなのかな?」「ナルシストっぽい…」という印象を与えてしまいがちです。

キメ顔での自撮りはメイン写真に設定して、サブ写真では趣味や特技のアピールを意識しましょう!

さらに自撮りばかりだといつも一人なの?友達いないの?とも思われやすいので注意しましょうね!

女性ならメイン写真とは違う髪型やメイクの写真をサブ写真に設定するのも、違った印象を与えることができてオススメです。