スキップ機能の使い方と注意点|相手にバレる可能性はある?

スキップ機能の使い方と注意点|相手にバレる可能性はある?

ペアーズには色々な機能があります。

慣れているとどういったものか分かりやすいですが、特に使い始めの頃は「何のためなのか「これをするとどうなるのか」がよく分かりませんよね。

そこで今回はペアーズの「スキップ機能」について紹介していきます。

スキップ機能とはそのままの意味で「スキップする」ということです。簡単にいうと相手をスルーする、無視する、という感じですね。

誰でも無視されると良い気分にはなりませんから、使い方と共に相手にバレるのかどうかも知っておきましょう。

ペアーズのスキップ機能の使い方と注意点

ペアーズのスキップ機能の使い方と注意点

ペアーズでは気になった相手にアピールする方法として「いいね」という機能があります。

この機能を特定の相手に使うと相手に通知されるので、自分をアピールすることができるのです。

スキップ機能はそんな通知をスルーするものだと考えましょう。基本的には「いいね」をされたときに使うものです。

誰かから「いいね」をもらうと自分のトップ画面に表示されますが、「いいね」を返すかスキップをするかを選ばなければなりません。

ではそれを踏まえた上で、スキップ機能の使い方と注意点を見ていきましょう。

スキップ機能の基本的な使い方

スキップ機能を使うシチュエーションは以下の2つです。

・「いいね」が来たときに使う
・ピックアップに表示された相手に使う

「いいね」が来た場合は自分のトップ画面に表示されるようになっているので、そこからチェックしていきましょう。

「お相手から」という欄をタップすると「いいね」が来た相手のページに飛ぶことができます。

すると一番下に、矢印のマークと「いいね」のマークが2つ表示されていますから、スキップするときは矢印のマークをタップすれば良いだけです。

親指を立てているマークをタップしてしまうと「いいね」を送ってしまうので、間違えないようにしてください。

ピックアップは、毎日更新される「おすすめの人」のようなものです。

この画面からも「いいね」ができるようになっていますが、気に入った相手でなければスキップしていきましょう。

「いいね」のマークではなく、矢印のマークを押すようにしてください。

相手から「いいね」が来た場合でも、ピックアップに載っていた場合でも、どちらもスキップしても全く問題ありません。

「いいね」を返すと相手にアピールしたことになるので、遠慮なくスキップしていきましょう。

間違ってスキップしたときは後から見返すこともできる

スキップ機能を使うと、その相手は自分の「スキップ一覧」の中に入ります。スキップした相手を見直すこともできるので、間違ってスキップしたときも安心です。

スキップした相手をみるときは、「お相手からいいね」をタップし、続けて右上に表示されている矢印マークをタップしていきます。

するとスキップした相手が一覧で表示されるようになっています。

「やっぱり気になるかも」と思うのであれば、その蘭の個別ページから「いいね」を送ることもできますよ。

ペアーズの使い方がよく分からずスキップしたとき、やっぱり気になるというときはスキップ一覧からもう一度チェックして「いいね」を送りましょう。

「あんまりタイプじゃないから」とスキップした相手でも、写真が変わると印象も変わることがあります。

スキップ一覧に入った人は削除されることはありませんから、良い相手が見つからないときは見返してみるのもおすすめです。

ただし一度「いいね」を送ると、消すことはできません。

間違って送っても相手に通知されてしまうので、慣れるまでは慎重に操作しましょう。

ピックアップ画面の操作は慎重に

ペアーズでは利用しやすいように便利な機能があります。

しかし、便利すぎて「間違っていいねを送ってしまう」ということもあるので注意しておきましょう。

よく間違いが起こるのが「ピックアップ」です。

自分のタイプでない場合はスキップをタップしてスルーしていきますが、この画面で間違えて「いいね」をしてしまうケースが多くなっているのです。

「いいね」を送るときは、基本的に親指を立てた「いいねマーク」を押します。

ですがピックアップの画面では個人ページから右にスワイプすると、「いいね」を勝手に送られてしまうのです。

これはペアーズの短縮機能なので、間違っても右にはスワイプしないようにしましょう。

「いいね」を送ったあとにキャンセルすることはできません。もちろん相手に通知されるので、自分からアクションを起こしたことになってしまいます。

そんなことにならないように、左にスワイプする、右上の「×」マーク、左下の「-」マークのどれかを押していきましょう。

スキップしたことが相手にバレる可能性は?

スキップしたことが相手にバレる可能性は?

まず結論からいうと、スキップしても相手にバレることはありません。「スキップされました」といったような通知は一切ありませんから安心してください。

しかし状況によっては相手にスキップしたことを気づかれてしまうこともあります。

ですがいくら相手に気づかれてしまう可能性があるからといっても、遠慮する必要はありません。

お互いに「いいね」をするとマッチングされてしまうので、好みではないならスキップしておきましょう。

「いいね」をスキップした場合は相手に気づかれることもある

「いいね」がきたときのリアクションは、「いいね」を返すかスキップをするという2つの選択しかありません。

当然「いいね」を送った相手からすると、リアクションが返ってくることを待っていまますよね。

つまり、「いいね」が返ってこないとなると「スキップされな」と自分で気づくことになります。

たくさんの異性に送っているような人であれば返事がなくても気づかないでしょうが、じっくり相手を選んでいるような人であればスキップされたことに気づくことでしょう。

ログインしていなければ「いいね」を返すこともできませんが、ログインしているのかどうかは確認することができます。

ログインしているけど「いいね」が返ってこないとなると、スキップしていると誰でも分かるので、相手にもバレてしまうことになります。

「スキップされました」といった通知があるわけではないので確実にバレるわけではありませんが、普通にペアーズを使いこなしている人であればバレる可能性が高いです。

ピックアップで表示された人はスキップしてもバレない

ペアーズの便利機能の1つでもあるピックアップですが、こちらからスキップをした場合は相手にバレることはありません。

ピックアップはあくまでランダム表示ですし、自分が誰かのピックアップとして表示されていることは本人には分からないのです。

その人のデータから相性が良さそうな人をおすすめされているだけですし、本人はピックアップされていることを知りません。

スキップ機能を使っても相手に通知がいくわけではありませんから、相手にバレることはまずありませんよ。

ピックアップは「どんな人を表示してほしいか」など、選べるわけでもありませんし、勝手に更新されるものです。

ですからアクションをしなかったからといって、相手にはバレないようになっていますよ。

例え「いいね」をしてもピックアップから見つけたということも本人には分かりません。

スキップするのが悪くて「いいね」をしてしまうと、検索して「いいね」を送ってきたと勘違いされますから、好みじゃない場合はスキップしてしまいましょう。

スキップしたことがバレでも遠慮する必要はない

スキップとはつまり無視ということですから、何となく相手に悪いことをしているような気持ちになりますよね。

特にペアーズを利用し始めたころは「スキップは失礼なこと」と思いやすいので、仕方なく「いいね」を返すこともあります。

しかしタイプではない人であればスキップしても全く問題ありません。

相手からしても可能性がないなら断ってくれた方が楽ですし、次の人を探すこともできます。

例えスキップしたとしても後から「いいね」をすることはできますから、悩んだときはとりあえずスキップすることをおすすめします。

「いいね」をすると無かったことにはできませんが、スキップをしてもやり直すことができます。

いいね機能を使うにはポイントも必要になってくるので、気を使わなくても大丈夫ですよ。

男性であれば月に30回までしか無料で「いいね」を使うことはできません。一方女性は無料で使えます。

女性は回数を気にすることなく使っていますから、遠慮せずにスキップしていきましょう。