Pairs(ペアーズ)の口コミ評判|料金やオススメの使い方を徹底調査!

ペアーズにいるビジネス勧誘目的の女性の見分け方と上手な接し方

ペアーズにいるビジネス勧誘目的の女性の見分け方と上手な接し方

ペアーズを利用したいけど、女性がもし業者で、勧誘をされたらどうしよう、と不安に感じている人はいませんか?

ペアーズのような出会い系アプリには、少なからずビジネス目的の女性が紛れています。

せっかく好みの女性を見つけたとしても、その女性が業者だったらがっかりしてしまいますし、悪徳なビジネスに勧誘されたらこわいはずです。

そこで今回は、ペアーズにいるビジネス勧誘目的の女性の見分け方と上手な接し方について紹介していきます。

これを読めば、ペアーズで業者を見極めることができて、悪徳な勧誘に騙されずにすみます。

ぜひ、参考にしてみてください。

ペアーズにいるビジネス勧誘目的の女性の見分け方

ペアーズにいるビジネス勧誘目的の女性の見分け方

ペアーズにはたくさんの女性が登録していますが、その中には、少なからずビジネス勧誘目的の女性もいます。

そうとは知らずに業者の女性とやりとりをしていても、一向に会えません。

また、お金や時間がムダになってしまうどころか、ビジネスに勧誘されてしまう危険があります。

そこで、これからペアーズにいるビジネス勧誘目的の女性の見分け方について紹介していきます。

プロフィールで性的なアピールをしている

プロフィールで性的なアピールをしている女性は、ビジネス勧誘目的であることが多いので注意が必要です。

性的なアピールをすれば男性が食いついてくることを知っているので、過剰にセクシーさを出します。

一方で、素人女性の場合にはいきなりプロフィールで性的なアピールをしている人は少ないです。

もし、女性のプロフィールを見て、性的なアピールを積極的にしている人がいたら、ビジネス勧誘目的である可能性が高いので注意しましょう。

写真はかなりかわいいけどプロフィール情報が少ない

写真はかなりかわいいけど、プロフィール情報が少ない女性は、ビジネス勧誘目的である可能性が高いです。

昨今ではアプリを使えば写真の修正ができるので、写真がかわいいだけでは判断はできません。

しかし、プロフィール情報が少なければ、ビジネス勧誘目的の可能性がグッと上がります。

なぜなら、業者は複数のアカウントを使いまわすことが多いため、手間や時間がかかるプロフィール情報などに力を入れないことが多いからです。

写真がかわいければ、男性はプロフィールを確認せずに連絡をしてしまうこともあるため、業者にとってはプロフィールの充実度は問題ではないのです。

もし、写真がかわいいのにプロフィール情報があまりにも少ない場合には、注意するようにしましょう。

いいねの数がやたらと多い

いいねの数がやたらと多い女性も、ビジネス勧誘目的である可能性が高いので注意が必要です。

業者はプロフィールにかわいい写真を使っていることが多いので、男性からのたくさんのいいねを集めることができます。

そして、ビジネス勧誘目的の女性は、男性と連絡先を交換した後に通報できないように相手の男性をブロックすることがあります。

その際に、これまでやりとりした男性からのいいねが残るので、大量のいいねがついたままの状態になるのです。

あまりにも多くのいいねがついている女性がいたら、ビジネス勧誘目的である可能性が高いので注意しましょう。

プロフィールが怪しい

ビジネス勧誘目的の女性の場合、プロフィールに「アプリで稼いでいる」「ネックワークビジネス」などビジネスに関する情報が書いていることがあります。

また、「美容」「情報商材」「脱毛」などの言葉が書かれている場合にもビジネス勧誘目的である可能性があります。

プロフィールを見れば、非常にわかりやすいので、見分けやすいでしょう。

ペアーズで女性を探す際には、写真がかわいいからと早まってメッセージを送る前に、きちんとプロフィールを確認することをおすすめします。

すぐにLINEやメールアドレスを交換しようとしてくる

ビジネス勧誘目的の女性の場合、とにかく早くLINEやメールアドレスを交換しようと促します。

素人の女性の場合、ペアーズで連絡をやりとりして間もない男性とすぐにLINE交換をするのは警戒心があり抵抗するはずです。

その点、業者はビジネス勧誘目的であるので、早くLINEやメールアドレスを交換して、そこから勧誘をしてくるのです。

ペアーズ内で勧誘をすれば、すぐにフィルターに引っかかって削除されてしまうからです。

メッセージのやりとりをしてすぐに、「よかったらLINEの交換をしませんか?」という勧誘が来たら、警戒するようにしましょう。

ペアーズにいるビジネス勧誘目的の女性への上手な接し方

ペアーズにいるビジネス勧誘目的の女性への上手な接し方

ペアーズにいるビジネス勧誘目的の女性の見分け方を知っていても、万が一引っかかってしまったらどうしようと不安になる人もいるでしょう。

でも、大丈夫です。

もし、ビジネス勧誘目的の女性に引っかかってしまっても、上手な接し方をすれば勧誘されずにすみます。

そこでこれから、ビジネス勧誘目的の女性への上手な接し方について紹介していきます。

ぜひ、参考にしてみてください。

メッセージのやりとりはじっくりと行う

万が一、ビジネス勧誘目的の女性とメッセージのやりとりをしてしまったら、早まらずにじっくりとメッセージを交換することがおすすめです。

ビジネス勧誘目的の女性は、とにかく早くビジネスの勧誘をしたいと思っているので、男性とじっくりメッセージのやりとりを行うつもりはありません。

色々な男性とやりとりをしているのでできるだけ効率的にビジネスに誘いたいと思っています。

そのため、男性側がメッセージのやりとりを慎重に行うことで、女性の方からあきらめて去っていく可能性があります。

また、メッセージの途中で違和感があれば、柔らかい口調で相手に確認をすることをおすすめします。

女性側が、警戒心を抱かれていると察して去っていく可能性があるでしょう。

LINEやメールアドレスを交換しない

ビジネス勧誘目的の女性には、LINEやメールアドレスを教えないことが上手な接し方です。

ペアーズでは、ビジネス勧誘目的のような悪徳な業者を巡回していて、フィルターをかけています。

そのため、ペアーズ内でビジネス勧誘目的の話をすることができないのです。

そこで、女性側はペアーズでのメッセージのやりとりではなく、LINEやメールアドレスなどの外部で連絡をとろうとしてきます。

LINEやメールアドレスを交換してしまったら勧誘されるので、LINEやメールアドレスは交換しないようにしましょう。

もし、相手が交換を促してきても、「LINEやメールアドレスの交換はしないようにしている。」とやんわりと断れば大丈夫です。

LINEやメールアドレスの交換を断れば、女性はビジネスの勧誘ができなくなるので自ら去っていきます。

また、「以前、業者の女性に引っかかってしまったからLINEやメールアドレスは交換しないようにしている。」と伝えるのもおすすめです。

女性側は、「この男性は慎重になっているから引っかかりにくい。」と判断して男性を勧誘するのをあきらめるでしょう。

デートの場所や時間に注意をする

万が一、気に入った女性がビジネス勧誘目的の女性かどうか見分けがつかずデートに誘われたら、デートの場所や時間に注意をしましょう。

できるだけ人目がつく場所で、早めの時間に会うようにするのがおすすめです。

特に、相手と一対一になる密室でのデートや、お酒を飲むデートには注意が必要です。

周りに人がいないので勧誘されやすい状況になりますし、お酒が入ることで判断力が鈍くなってしまいます。

一度勧誘されてしまうと逃げるのが難しくなってしまうような状況に持っていかないことが大事です。

また、ビジネス勧誘目的か見分けがつかず、万が一会うことになった際には、個人情報が書かれているものや、クレジットカードなどを持って行かないようにしましょう。

知らない間に個人情報やカード情報を抜き取られてしまう危険もあります。

相手の素性がはっきりとわからないうちは、男性側も慎重すぎるくらいに接した方がトラブルを防止できます。