Pairs(ペアーズ)の口コミ評判|料金やオススメの使い方を徹底調査!

ペアーズと婚活パーティーはどっちがオススメ?それぞれのメリット・デメリット

ペアーズと婚活パーティーはどっちがオススメ?それぞれのメリット・デメリット

ペアーズも婚活パーティーも複数の人との出会いが想定できる出会いのツールです。

まじめなお付き合いを簡単に探すことができるメリットもありますが、その反対になかなか出会うことができなかったり、出会い疲れをしてしまったりなど、デメリットもあることになります。

それぞれペアーズと婚活パーティーのメリットやデメリットとは、どのような内容なのでしょうか。

ある程度は仕方ない部分といえそうですが、メリットもデメリットもよく理解して活動出来たらよいです。

ペアーズと婚活パーティーそれぞれのメリットを解説

ペアーズと婚活パーティーそれぞれのメリットを解説

ペアーズと婚活パーティーにはそれぞれ違うメリットがあります。

それはどのようなものなのでしょうか。

ペアーズは自宅にいながら婚活できる

ペアーズの最大のメリットとは、自宅に居ながらも婚活活動ができることといえます。

24時間365日監視がついていて、年齢には身分証明書が必要なペアーズは、セキュリティが高く利用者が安心することができるアプリです。

恋愛から離れている人は、まずそもそも恋愛している時間もなく、出会いの場所に行く時間さえ捻出できないこともあります。

ペアーズは、アプリの中で自分の好みの人の検索をおこなうことができて、お互い気持ちが通じれば、やりとりを続けることができるアプリです。

実際にお付き合いをすることもできますし、まじめなお付き合いの先には結婚が視野に入ることもあります。

多少料金は発生することになりますが、その分お金を払っているからこそまじめな付き合いがあると考えられて、まじめなお付き合いを望んでいる人にはぴったりです。

出会いが普段なかなかない人や、忙しい人も手軽に気になる相手を見つけることができますので、恋愛することへの近道といえます。

携帯を毎日触ることは、誰でもおこなうことですしその合間にペアーズをすることで新しい出会いが広がっていくと考えられます。

婚活パーティーはたくさんの人と出会うことができる

婚活パーティーのメリットとは、一度にたくさんの人に出会うことができることです。

これはネットの世界ではありませんので、外見などその人すべての雰囲気が一気にわかることにもなります。

たくさんの人に出会うことができるということは、同時に好みの人が見つかりやすくなるといえますし、恋愛関係に発展する可能性も高くなるといえます。

また一度に何人の人と出会うことができますので、連絡先だけでも複数の人と交換することができることになります。

出会ったら必ずデートしなければならないなどのルールもありませんし、なるべく多くの人と出会っておくのがおすすめとなります。

1人アタックしていても、次の違う人に対してアプローチすればよいだけですし、出会いの幅は広がっていきます。

また一度の婚活パーティーで恋愛の相手を見つけることができなくても、また違う回の婚活パーティーに参加することもできます。

何度か参加することで相手とのコミュニケーションがうまくとれるようになったり、自分なりのパーティーの攻略法もみつけやすくなり、更なる出会いにつながっていきます。

うまく行けば結婚の可能性も考えられる

出会い系サイトやアプリは複数ありますが、ペアーズも婚活パーティーもある程度の安全性がある分、結婚を前提としたまじめな人が参加している可能性が高いです。

婚活パーティーにも免許証提示のパーティーがあります。

双方ともお金はかかりますが、まじめな付き合いを前提としていますので、お互いの本気度のためにある程度仕方ないといえます。

恋愛に対して本気に向き合っている人が登録している可能性が高いのです。

結婚を目的としているツールには、他に結婚相談所があります。

もっと結婚願望が強く高い安全性を求める人が登録していると考えられますが、その分お金はもっとかかることになり、動くお金が数十万単位です。

活動費だけでなく、月額料や成婚料がかかることになります。

それに比べると、ペアーズや婚活パーティーはリーズナブルな婚活方法といえます。

ペアーズと婚活パーティーそれぞれのデメリットを解説

ペアーズと婚活パーティーそれぞれのデメリットを解説

メリットも多く結婚を目的としている人も多く登録していると考えられるのが、ペアーズと婚活パーティーです。

反対にデメリットなどはあるのでしょうか。

ペアーズはあくまで「SNSの世界」になることがある

ペアーズはアプリですので、SNSの世界で出会うことになります。

残念ながら、どんなに良い人だと思っていても、相手にその気がないとなかなか出会うことさえありません。

そのような場合、気を持たせた状態で何度もSNS上だけでコミュニケーションをとることになります。

そして次の良い相手が見つかったら、二度と連絡がこなくなったり、連絡が途絶えることになります。

またSNS上でどんなに会話が弾んでいても、なかなか会おうとしない人は一定数います。

いくら良いと思っていても相手に会うことはできませんので、恋愛が先に進むことができません。

また基本的には相手のことは、文章ややり取りのみで知ることになります。

相手の写真があることがありますが、わからないこともありますので、会ってみないと実際のところはよくわかりません。

会話が弾んで相手を美化しすぎてしまって、相手に実際にあった瞬間、イメージと全然違ったということは十分にあり得ることです。

このようにやり取りをする相手はすぐに見つけることができても、先に進まない可能性は高くなるといえます。

婚活パーティーは理想の相手となかなか巡り合うことができない

婚活パーティーのメリットとは、一度にたくさんの人と出会うことができることです。

10名などの少人数のもの、20~30名の通常のタイプ、100名などの大人数タイプもありますが、出会うことができるのはパーティーに参加している人だけです。

婚活パーティーは運営会社が違ったり、開催されている日程がバラバラだったり、その時の自分の都合が良い時に参加することになります。

少し時間が違っても、自分の好みのタイプが居なかったりもしますし、昨日開催していたパーティーには理想の相手がいたかもしれない、と思うことがあります。

そうやって何度か参加を繰り返しているうちに、顔見知りができてしまったり、常連と言われるようになり嫌な思いをすることもあります。

婚活パーティーの難しいところは、自分の好みのタイプが参加しているパーティーに居れば話が進むのが早いのですが、まったくいない状態になると先になかなか進まないことが考えられることです。

その度にお金が発生しますし、自分の時間も使うことになります。

その時の運やタイミングが大きくかかわってくるのが、婚活パーティーとなります。

出会い疲れすることも

ペアーズも婚活パーティーも複数の人に出会うことができることがメリットとなります。

しかしながら、普段出会いがない人が急激にいろいろな人に一気に出会っていくことで、疲れてしまうことがあります。

慣れない相手とコミュニケーションをとって、話を弾むようにするのは神経を使うことです。

恋愛とは求めて相手を探すだけでなく、普段過ごしている日常の時間にゆったりと出会うことも望ましいことです。

通常とは違う世界で出会いを求め続けること自体も疲れてしまいますが、その内容もうまくいかないともっと疲れてしまうことになります。

自分の息抜きのタイミングをうまく見つけていくことが、失敗をしても出会いを探し続けていくことのポイントとなります。