成婚率ってどれくらい?結婚相談所よりもオススメな理由

ペアーズの成婚率ってどれくらい?

ペアーズの成婚率は公表されていません。公式サイトでは、成婚報告として100組程度レポートがあり、結婚している人はいると考えられます。

レポートは文章だけでなく、顔写真付きですのでその確実性は高いです。

大手結婚相談所でも数%という成婚率ですが、ペアーズも高くないといえそうです。

ただ登録人数は多く、それだけ出会いの数は増えていきますので、お付き合いしやすい環境になるといえます。

お付き合いしないと結婚には至りません。その確率を増やしてくれるのがペアーズなのです。

ペアーズの成婚率ってどれくらい?

成婚率ってどれくらい?結婚相談所よりもオススメな理由

ペアーズの公式サイト、アプリ内には成婚率の記載はありません。

ただ出会いの数を増やすことにより、お付き合いする確率は増えていくことになります。

お付き合いの先に結婚がありますので、付き合う人ができるということはとても大切なのです。

会員数は1000万人、毎月7000名に恋人ができている

ペアーズの公式アプリ内に、会員数が1000万人、毎月7000名に恋人ができているという記載があります。

公式ホームページには、約4年間で20万以上の人がカップルになることができたというデータがあります。

お付き合いの先に結婚がありますので、単純に出会いの数が多く、お付き合いする人ができることは結婚に結び付く可能性が高くなるといえます。

恋人ができにくい人は、理想が高い場合が多く、外見や年齢を求めていたり、学歴や年収を重視していたりとにかくハードルが高くなっている人もいます。

登録人数が多いということは、それだけさまざまな人がいますので、自分の好みの人に出会う確率が高くなります。

普段なかなか出会うことができないタイプの人に簡単に知り合うことができるのは、SNSならではのメリットとなります。

年々年齢を重ねていても、恋愛未経験の人が増えていたり、なかなか恋人ができないタイプの人もいます。

通常の日常の世界でなかなか出会うきっかけがない人にとっては、まずは登録をすることで出会いの幅が広がっていきます。

公的身分証の提出など

一般的なマッチングアプリは、その登録している人に自体に不信感を持つことがあります。

サクラといわれる人や、遊びだけ求めている人など、まじめなお付き合いを目的としてない人も多いものです。

ペアーズは免許証などの提出で年齢確認をおこなっていますので、年齢偽装などもなく、相手の身元も保証されています。

また登録できる人は独身と限られており、どうしても一部既婚者が混ざってしまいがちなマッチングアプリとは違った区分となります。

既婚者でも遊びたい人は登録している人もいるからです。

また24時間365日管理体制で、メールの内容やコミュニティの管理はされており、まじめなやり取りのみとなります。

最初から、遊び目的の変なメールが送られてくることもなくなります。

ペアーズは以上のことから、まじめなお付き合いから結婚を目的としている人の利用も増えていると考えられます。

まじめなお付き合い以外の目的の人は、公的証明書の提出は面倒だと思いますし、内容が管理されていたら違反になってしまうこともあるからです。

年齢による確率

公式サイトや公式アプリからは、正式な成婚率とは出ていないですが、年齢による一般的なデータはあります。

現在未婚で30代前半の場合、5年後に結婚できるのは約30%、同じく30代後半の場合は10%以下、40代になってくると5%以下という確率のデータあります。

自分の年齢を当てはめてみると、自分が結婚できる確率の目安がわかってきます。

やはり年齢を重ねるとそれだけ確率は低くなっていき、20代のころのような確率ではなくなっていきます。

もちろん自分がその中に当てはまる可能性もないわけではありません。

ですが現在恋人さえいない状態では、その確率はどんどん低くなっていきますし、成婚率は低いままです。

ペアーズで、まずは恋人探しから始めて、お付き合いが始まりやがて結婚に進むこともおすすめとなります。

結婚相談所よりもペアーズがオススメな理由

結婚相談所よりもペアーズがオススメな理由

一般的な結婚相談所は、名前の知っているものも多く、大手でありその経営も安心です。

しかしながら、必ずしてもお付き合いする相手が見つかって、結婚できるとは限りません。

相談所にも成婚率はあるところもありますが、実際に確認すると、割と低いことにびっくりすることもあります。

ペアーズがおすすめな理由は何があるのでしょうか。

価格が安い

結婚相談所とペアーズの一番の違いは、お金がどれくらいかかるかです。

ペアーズは活動をしないで登録だけでしたら無料ですることもできますし、活動するにしてもかかってくる料金は月額3000円程度です。

これに代わって、結婚相談所は入会金数万円と、月会費が数万円かかり、まず登録して少し活動するだけで数十万単位でかかることとなります。

結婚相談所はこれにプラスして成婚料や、基本的プランではできないことをオプションで付けることになりますし、お金がかかります。

ペアーズは価格の設定を低めに落として、登録をしやすいことで、登録している人数を増やしていきます。

しかし活動も無料にしてしまうと、やはり若干数は遊び目的も混ざってしまいますので、少しのお金を払うことは逆に安心につながります。

ただ、本当に金欠気味の人は、結婚相談所に払うお金はありません。ローコストで出会いを増やすこともペアーズの魅力となります。

アプリ内で活動できる

結婚相談所は多くはネット上や、直接結婚相談所に出向くことで活動を進めていきます。

ペアーズは携帯のアプリでの活動になりますので、その存在はより身近となります。

スマートフォンが普及している今、SNSでの活動が活発になり、携帯を手放せない人もいます。

そんな中でペアーズをさっと見ることができたら、活動自体は簡単で生活のリズムの中に組み込むことができますし、自分にとっても楽なことになります。

ペアーズには、いいね機能がありますし、いいねを付けられた時いち早く気づくこともできます。SNSの機能は、レスポンスが速いことがメリットです。

恋愛も始まってしまったら、展開が速いこともあり、やりとりは熱いまま早くおこなったほうが良い時があります。

そういった恋愛の状況にアプリでうまく入り込み、恋愛を成就させやすくしているのです。

ペアーズは気軽で簡単に出会う人とやりとりをしやすくなるアプリといえます。

コミュニティ機能がある

結婚相談所は多くの場合、最初にプロフィールを交換します。

趣味や気になることの記載で相手の人柄が分かることもありますが、基本的に記載がないとわかりません。

相手の内面を理解して入っていけるチャンスが、なかなか、ないことになります。

ペアーズは気になるコミュニティに入ることで自分のプロフィールの代わりとなったり、反対に相手が入会しているコミュニティを見ながら理解するきっかけともなります。

趣味や興味のあることの一致は、会話が広がりやすく、一緒に楽しむことができたり、相手と仲良くなりやすいきっかけとなります。

相手と楽しいと思えることが同じという価値観は、一緒に暮らすことになったり結婚するときは、一緒にいて楽しいと思う瞬間が増えて、心地よいという時間に変わっていきます。

そのきっかけを作ってくれるのがペアーズのコミュニティシステムとなるのです。

結婚相談所では知ることのできにくい相手の中身をいち早く理解して、会話のきっかけを作ってくれます。