Pairs(ペアーズ)の口コミ評判|料金やオススメの使い方を徹底調査!

【事前登録受付中】「ペアーズエンゲージ」の料金・機能とメリット・デメリット

【事前登録受付中】「ペアーズエンゲージ」の料金・機能とメリット・デメリット

「ペアーズエンゲージ」とは、株式会社エウレカが運営する婚活マッチングアプリです。

株式会社エウレカは「ペアーズ」というマッチングアプリを先行して運営し、大きな人気を博しています。

ペアーズエンゲージは「エンゲージ」の名の通り、婚活に特化させたマッチングアプリです。

ペアーズは会員数1,000万人を突破(公式サイト発表)した大人気アプリで、ペアーズエンゲージにもそのノウハウが最大限に活かされています。

ここではペアーズエンゲージを利用する時の料金や、婚活マッチングアプリとしての機能、メリット、デメリットをご紹介します。

「ペアーズエンゲージ」とは?料金や機能など

「ペアーズエンゲージ」とは?料金や機能など

ペアーズエンゲージの最大の特徴は、「独身証明書や収入証明書などによる入会審査」、「毎月最大30名の結婚相手候補を紹介」、「専属コンシェルジュチームに24時間チャットで相談可能」という3点です。

これらのしっかりとした婚活サポートを、アプリで手軽に利用できるのが最大のメリットです。

またペアーズエンゲージではハイレベルなサービスを提供するため、入会金と月額料金が必要となっています。

それではペアーズエンゲージの特徴や始め方、利用料金を以下で詳しく見ていきましょう。

ペアーズエンゲージの3つの特徴

ペアーズエンゲージでは、各種書類による入会審査があります。この審査は会員全員が安心して婚活をしていくために行っているものです。

必要な書類は本人確認書類、独身証明書、収入証明書、学歴証明書、また一部の職業では国家資格証明書も必要になります。

婚活マッチングサービスの中には書類不要で「来るもの拒まず」といったものもありますが、ペアーズエンゲージでは会員の身元をしっかりと把握しています。

これはトラブル防止のためだけでなく、マッチングの精度を高めることにも繋がります。

またペアーズエンゲージでは結婚相手の候補となりそうなお相手を、毎月最大で30名もの人数を紹介してもらえます。

マッチングアプリの中には登録したのに全然マッチングしない、というものもあります。

ペアーズエンゲージでは紹介人数をしっかりと確保しているので、この点でも安心ですね。

更に婚活をする上では色々な悩みや不安が出てくるものです。

この悩みに応えるために、ペアーズエンゲージでは専属のコンシェルジュチームが24時間のチャット対応で会員をサポートします。

プロのアドバイスは、婚活を進めていく上で心強い味方となるでしょう。

ペアーズエンゲージを始めるには

ペアーズエンゲージの始め方は簡単です。

まずは会員登録ページから、メールアドレスと支払い情報を登録します。

するとアプリをダウンロードできるようになるので、あとはそのアプリを通して本人確認書類、独身証明書などの必要書類をアップロードするだけです。

会員登録後は毎日1名、相性の良い相手がペアーズエンゲージから紹介されます。

相手と「会ってみたい」と思ったら「いいね」を押すだけの簡単システムなので、婚活マッチングアプリが初めての方でも安心ですね。

相手からも「いいね」が届いたらペアーズエンゲージのシステムで日取りを決めて、二人だけで約1時間会うことができます。

ファーストコンタクトの後にお互いが気に入ったら、メッセージのやり取りや真剣交際が可能になります。

カップリング期間は90日で、この間はお相手を一人だけに絞った交際となるのも特徴です。

婚活マッチングアプリの中には複数のお相手と同時に交際できてしまうものもありますが、ペアーズエンゲージでは一人だけとの真剣な交際が保証されるので安心ですね。

ペアーズエンゲージの利用料金

ペアーズエンゲージを利用するためには、料金がかかります。

料金がかかる分、無料の婚活マッチングアプリよりもずっと信頼性の高い運営が行われています。

自分の情報を登録するのですし、運営の信頼性はとても大切ですね。

また無料アプリだと「とりあえず登録しておこう」といった、婚活に真剣でない会員もかなり多いというデメリットもあります。

利用料金を支払うということは、真剣に婚活に取り組んでいるという証拠です。この点でもペアーズエンゲージは信頼性が高いと言えます。

ペアーズエンゲージを始める時にまず必要になるのが、入会費と初月会費です。

入会費は税込みで9,800円、初月会費も税込み9,800円となっています。

翌月以降も継続利用する場合、30日ごとに月額会費が税込み9,800円かかります。

またペアーズエンゲージでは、事前登録のキャンペーンも行っています。キャンペーン期間中は入会費の9,800円が無料となっています。

登録するなら事前登録キャンペーン中に入会した方がぐっとお得になりますね。

「ペアーズエンゲージ」に登録するメリットとデメリット

「ペアーズエンゲージ」に登録するメリットとデメリット

婚活マッチングアプリを利用する時には、そのメリットやデメリットをしっかりと把握しておきたいですよね。

自分の情報を登録して運営会社に預けるのですし、サービスの利用で良い相手と巡り会えるかどうかはとても重要です。

現在ではとても多くの婚活マッチングサービスのアプリがあり、利用者の方もどのサービスを利用すればよいのか迷ってしまうことも多いです。

ここではペアーズエンゲージならではの、メリットとデメリットを見ていきましょう。

会員の身元や属性がしっかり登録されているのが、最大のメリット

婚活マッチングサービスのアプリは、現在ではとても多くの物がリリースされています。

この婚活マッチングアプリの最大の問題は、「マッチングした相手が既婚者だった」というところです。

世の中には遊びなどのいい加減な気持ちで婚活サービスに登録してしまう人たちも多く、真剣な婚活をしている方々にとっては、既婚者の登録が大きな障害となっていたのです。

ペアーズエンゲージでは会員登録時に「独身証明書」を要求することで、この問題にしっかりとした防止策を取っています。

独身証明書を提出するというのは、会員側にとっては手間が増えると思いがちです。

しかしその手間がある分、婚活に真剣に取り組んでいる独身の方達だけが集まる信頼性の高いサービスであるといえるのです。

他にも収入証明書、学歴証明書も提出しますし、自分の趣味やお相手のタイプなど、細かい条件も登録されます。

このように会員全員の希望や属性が登録されることで、高精度のマッチングサービスが提供されるのもペアーズエンゲージの強みです。

これから始まるサービスなので、どれくらいの会員が集まるかが不明なのがデメリット

ペアーズエンゲージは、2019年の7月に発表されたばかりの新しいサービスです。

リリースや会員登録はiOS版が7月31日、Andorid版が8月28日となり、まだまだこれから充実させていくサービスとなっています。

このため会員数がどれだけ集まるかが現時点では未知数なところが、ペアーズエンゲージのデメリットといえます。

「会員の中からお相手を紹介する」というマッチングサービスの性質上、会員数の多さはとても重要になってきます。

質の高いサービスが用意されていても、会員数が十分に多く集まらなければ、マッチングサービスとしては上手く機能していきませんね。

しかし運営会社の株式会社エウレカには、会員数1,000万人(公式サイト発表)の人気マッチングアプリ「ペアーズ」で培った実績やノウハウもあります。

ペアーズを利用していた独身の方々が、婚活サービスを求めてペアーズエンゲージへ移行してくることも考えられます。

他の無名の運営会社の婚活マッチングアプリよりは、ずっと期待度が高いといえるでしょう。

結婚相談所と比べると手軽で格安なのがメリット

婚活をしようと考える時、婚活マッチングアプリの他には結婚相談所への登録も選択肢に上がると思います。

ペアーズエンゲージのメリットは、アプリであるため結婚相談所よりもずっと格安で利用できるところです。

多くの結婚相談所では、入会費や月額料金の他に、お相手を紹介されるたびに個別の料金がかかったり、交際が成立した時にも成功報酬として料金を支払わないといけない場合も多くあります。

ペアーズエンゲージは入会費や月額料金も結婚相談所よりずっと割安ですし、それ以外の個別の利用料金は一切かからないのがメリットです。

また結婚相談所はスタッフと相談・連絡を取り合いながら婚活を進めていくのが特徴ですが、ペアーズエンゲージでも24時間のチャットサポートでコンシェルジュと相談ができるのです。

このチャットの利用料ももちろん無料です。

サービス会社に支払う料金を節約できれば、婚活用の服を買ったり、交際が成立した時のデート費用にも予算を回すことができますね。

利用料金が格安だというのは、婚活サービスを利用する上で大きなメリットとなります。