Pairs(ペアーズ)の口コミ評判|料金やオススメの使い方を徹底調査!

ペアーズでボーイッシュな女性が見つかるコミュニティ|デート時の注意

ペアーズでボーイッシュな女性が見つかるコミュニティ|デート時の注意

ボーイッシュな女性を探したいのであれば、コミュニティ経由で探すのが効率が良くなります。

コミュニティの参加者一覧から簡単にボーイッシュな女性を探せるほか、ボーイッシュな傾向がある女性からのアプローチも受けやすくなります。

直球でボーイッシュ系というコミュニティがあるのもポイントで、アピールにも使いやすくなっているのです。

また、バイクなどの趣味から辿るのも方法ですが、ボーイッシュなだけではない女性が多いことにも注意が必要です。

ペアーズでボーイッシュな女性と出会えるおすすめコミュニティ

ペアーズでボーイッシュな女性と出会えるおすすめコミュニティ

ペアーズにはかなりの数のコミュニティが存在し、ボーイッシュな女性が多数いるコミュニティが存在します。

一番わかりやすいのが「ボーイッシュ系」「ボーイッシュな女の子が好き.タイプな人」です。

わかりやすくボーイッシュな女性が集まっているため、ボーイッシュな女性を探したいのであれば、真っ先にチェックしたいコミュニティになります。

また、バイク関連などアクティブな女性があつまる女性をチェックするのもおすすめです。

モータースポーツや実際に乗る人のコミュニティの中にはボーイッシュな女性も多く、狙い目になっています。

直球でボーイッシュな女性が集まるコミュニティがある

ペアーズのコミュニティ検索でボーイッシュのキーワードを入れて検索すると、ボーイッシュ系、ボーイッシュな女の子が好き.タイプな人といったコミュニティがヒットします。

ボーイッシュなスタイルの女性が集まるこコミュニティが存在し、直球で出会いを探せるようになっています。

ただし、コミュニティの規模自体はそれほど大きくないため、ボーイッシュ系のコミュニティで物足りない場合は他のコミュニティをあたることになります。

それでも数百人単位の女性がチェックできるようになっているため、あとは住んでいる地域などのマッチングで相手が見つかるかも大切です。

気になる女性がいたら、とりあえずいいねを押してアピールしておくのもおすすめです。

外見のボーイッシュを追及するのであれば、ベリーショート、ショートカットなどの髪型のコミュニティのチェックがおすすめです。

ショートヘアー&ショートヘアーが好きなど、女性の参加者が5000名を超えるコミュニティもあります。

ルックスで選ぶなら髪形から選んでいくとわかりやすくなります。

バイクに乗る女性はボーイッシュなタイプが多い

ボーイッシュな女性が好きなのであれば、バイク好きやモータースポーツが好きな女性を狙っていくのもお勧めになります。

特にバイクが好きで自分もバイクに乗る女性はボーイッシュなタイプの割合が高く、狙い目になっています。

自分もバイクに乗っている、モータースポーツが好きなどの共通点があればアピールしやすくなります。

相性が良さそうであればツーリングなどを提案するなど、わかりやすいアプローチもできるからです。

ただし、実際自分で乗るタイプの女性と、みるのが好きなだけの女性がいることに注意が必要です。

バイク好きの女性だからといってイコールで乗る女性ではないため、実際に聞いていくことも大切になります。

スポーツ好きな女性を狙うのも方法

ボーイッシュな女性の割合は若干低くなりますが、スポーツ好きのコミュニティをチェックするのも方法です。

健康維持などのためにスポーツをしている女性も入っているため、ボーイッシュな女性の割合は低くなります。

しかし、アクティブな女性の割合が多いことと、話題の確保がしやすいのがメリットになります。

自信もスポーツ好きならスポーツ好きをアピールし、余り体力に自信がなくてもお薦めのスポーツやトレーニングの情報を聞くことも可能になります。

スポーツ系のコミュニティは数が多いのもポイントで、それだけ選択肢も所属している女性も多くなります。

所属して損がないコミュニティの一つになるため、体力面のアピールやさわやかさのアピールのために所属だけしておくのも方法です。

ボーイッシュな女性とデートをする際に気を付けたいポイント

ボーイッシュな女性とデートをする際に気を付けたいポイント

ボーイッシュな女性とデートする際に気をつけたいのが、外見がボーイッシュだから中身がボーイッシュとは限らない点です。

これは自分のルックスなどからボーイッシュな格好を好んでいるだけで、実際はしっかりと女性として扱って欲しい人もいるということなのです。

デートのときは可愛らしいお店に入ってみたいなど、外見とは違う趣味を持っている女性もいるため良く話しをしておくのがおすすめです。

逆にアクティブで、性格がボーイッシュな女性の場合は自分がデートのリードをしたがる傾向があります。

リードしたがる女性の場合はある程度お任せするのも方法で、下手に張り合わないことが大切になります。

見た目がボーイッシュでも内面は女性らしい人もいる

見た目がボーイッシュな女性となると、どうしても男性に近い感覚でラフな扱いをしてもいいかと考える人もいます。

しかし、見た目がボーイッシュだからといって内面もボーイッシュとは限らないのがポイントになります。

自分にコンプレックスがあってボーイッシュな格好をしているだけで、中身は女性的だったり乙女趣味というケースもあるからです。

思い込みでデート先などを決めるとトラブルになりやすいため、しっかりと要望を聞いて調整をするのがおすすめです。

甘いものが好きで一人で行列ができそうなスイーツショップに行くのにためらいがあるなど、外見ならではの悩みをかかえているケースもあります。

一人で行きづらい場合は付き添っていく位の気持ちも大切で、女性の気を引くポイントになってきます。

自分も恥ずかしいからと断るようだと、印象はマイナスになることに注意が必要です。

性格がボーイッシュなタイプは主導権を握りたがる

見た目だけでなく、性格がボーイッシュなタイプはデートの主導権なども握りたがる傾向があります。

自分が主導権を握りたいタイプの男性だと衝突する場合もあり、揉める原因となる場合もあります。

女性側としてはそんな自分を受け入れてくれる器の大きさを求めている場合が多く、主導権さえ任せてしまえば楽にデートができる場合もあります。

ただし、日程調整やデート先の設定が雑な場合は注意が必要です。

悪い意味で大雑把な女性もいるため、ある程度サポートに回る意識も必要になるのです。

トラブルも含めて楽しむ大らかさがない場合は、振り舞わされないように釘をさすなど工夫が必要になってきます。

また、体力に自信がない場合や、デートスケジュールがハードになっている場合もトラブルを想定した準備が必要です。

必要に応じて緒中で予定を切り上げることや、強行軍を避けるため一部の予定をキャンセルするなど柔軟な提案が大切になります。

自分の体力を無視して動き回ろうとする女性もいるため、無理だと判断したら止めることも大切なのです。

女性ならではのトラブルがあることも理解しておく

外見や性格がボーイッシュでも、女性は女性です。

生理などが原因で急激に体調が悪化する場合や、機嫌が悪くなる場合などもあります。

トラブル時にどのように立ち回れるかで関係性の構築が大きく変わるため、サポートに回る意識も大切になってきます。

生理痛の薬の用意がない場合や、ナプキンなどが切れている場合は代理で購入するなど工夫も必要です。

よくわからない場合は女性の指示に従うことや、自分が協力することを申し入れるのも大切です。

女性が無理をしそうであれば止めるなど、考えるべきことは多いのです。