Pairs(ペアーズ)の口コミ評判|料金やオススメの使い方を徹底調査!

ペアーズの「リストア」とは?リストアしなければいけないケースとその手順

ペアーズの「リストア」とは?リストアしなければいけないケースとその手順

出会いを求めてペアーズを利用している男性の方は少なくないと思いますが、利用している最中にリストアという言葉に遭遇した人もいるのではないでしょうか。

リストアはペアーズを利用する人ならば一度ぐらいは経験するものなのですが、初心者やリストア自体を詳しく知らないという方も少なくないのが現状です。

そこで、ペアーズのリストアとは一体どういうもので、リストアしなければならないケースと実際の手順について解説していきたいと思います。

ペアーズの「リストア」を解説!しなければいけないケースと手順について

ペアーズの「リストア」を解説!しなければいけないケースと手順について

ペアーズのリストアと聞くと何か難しい状況を思い浮かべる方もいますが、簡単にいうとアプリの有料プラン利用時に自分の決済情報をペアーズ側に送信する際に通信状況が悪いなどの理由により、もう一度決済情報を再送し反映させることを指しています。

決済情報が送れない場合にはペアーズアプリでリストアボタンが押せるようになっていますが、実際に決済情報が送れないケースにはどのようなケースがあるのでしょうか。

リストアしなければならない状況と詳しい手順について解説していきます。

アプリ利用時の通信状況によりリストアしなければならない状況になる

ペアーズでリストアしなければならない状況で最も多いとされているのが通信状況によるものです。

ペアーズの有料プランでは決済情報を送信する必要があるのですが、その決済情報を送信している最中に通信状況が悪くなり決済情報が届かないケースが多いのです。

特に多いのが、無線Wi-Fiなど不安定な通信状況下で決済情報を送信してしまい、途中で通信が遮断されてしまうことです。

決済情報送信中に通信が遮断されてしまうと一体どのようなことが起こるのかというと、自分自身のスマホは決済されている状況にも関わらず、ペアーズ側には決済情報は届いていない状況となるのです。

この決済情報のミスマッチ状況を正しくするために、決済情報を再度送信することこそリストアといわれているものです。

リストアの手順は意外と簡単

では実際にリストアをしたい場合にはどのような手順を踏んでいくものなのでしょうか。

お使いのスマートフォンによって細かい手順は若干異なるのですが、大きな手順はほとんど変わりませんので心配はありません。

まず通常通りペアーズアプリを起動させましょう。そしてアプリの「その他」と記載されている部分をタップしましょう。

そうすると「プロフィールを確認」という記載が表示されるのでタップします。

その後さらに「プロフィールを編集する」をタップします。

そうすると「リストアする」という表示が出てくるのでこちらをタップすれば、リストアすることが可能です。

想像以上に簡単な手順によってリストアすることができるのが理解できたでしょうか。

iPhoneやAndroidなどのOSによっても細かい表示は違う可能性もありますが、基本手順は変わらないようになっているので一度試してみてください。

リストアが上手く出来ない場合の対処方法

リストア自体が上手く行かないというケースも稀ではありますが存在しており、そのような場合にはどうすればいいのでしょうか。

リストアップ手続きを行ってもエラーになってしまう場合や決済情報が送信できない場合には、カスタマーサポートセンターに連絡してみましょう。

また、リストアが上手く行かないケースとしてそもそも決済手続きが完了していない場合があります。

ペアーズによる決済手続きはiPhoneをお使いの場合には、AppleIDやandroidの場合にはGoogleplayに決済の履歴が反映されていますので、決済手続きが完了しているか自分自身で確認することができます。

クレカ決済でもメールや履歴などで決済が完了しているか把握できるのでチェックしましょう。

そして通信状況も確認しておきましょう。

決済情報を送信する際に通信状況が悪くなることでリストアしなければならない状況になるわけですが、リストア手続きの際も通信状況が悪ければエラーとなってしまいます。

できるだけ通信状況が良好な場面でリストアすることでエラーを避けられます。