Pairs(ペアーズ)の口コミ評判|料金やオススメの使い方を徹底調査!

ペアーズで「ログインの有効期限が過ぎました」と表示される理由と対処法

ペアーズで「ログインの有効期限が過ぎました」と表示される理由と対処法

マッチングアプリのペアーズ、絶大な人気を誇っています。

婚活に恋活にと利用する人も多く、日々便利にアプリを使ってお相手探しを頑張っている人、多いですね。

実際のところ、出会いは待つだけではやってきません。

出会っても行動が伴わなければ、先に進みません。

手助けをしてくれるペアーズは、本当にありがたいサイトです。

しかしある日いきなりアプリを立ち上げたら、ログインの有効期限が過ぎました、との表示が出てびっくりしたという人、結構いるのです。

ペアーズで「ログインの有効期限が過ぎました」と表示される理由

ペアーズで「ログインの有効期限が過ぎました」と表示される理由

ログインの有効期限が過ぎたという表示、これペアーズだけでなく他のサイトでも見たことのある人は多いでしょう。

しかしマッチングアプリの場合、これって不安ですよね。

何かあって強制退会させられたのかとか、誰かに違反報告でもされてしまったのではとか、かなりドキドキしてしまいます。

まあ実際そういう場合は、有効期限が過ぎたという表示ではないので、その点は安心してください。

ではどういった場合にこの、有効期限切れ、が出るのでしょうか。

長時間放置してしまった場合

放置は放置でも、数ヶ月から1年放置してしまった長期の場合、それこそ有効期限切れになってしまいます。

ペアーズの有料会員で登録の男性の場合、まあそういう事はまずないのですが、無料会員の男性や女性には結構あることですね。

お相手が見つかってデートなどに忙しくて、すっかりアプリの存在を忘れてしまって放置、などのこともあります。

また、結婚もしたし退会しなくちゃと思いつつ、すっかり忘却の彼方と言うケースもあります。

しばらくマッチングは時間を置こうと、目を離したらそのままにということもあります。

年単位で放置してしまえば、それは期限切れが出ても当たり前ですよね。

普通は毎日見るのが、マッチングアプリというものです。

なにかの折に思い出してログインしようとしてこの表示が出たら、慌てず騒がず自分の忘れっぽさをまず叱っておいてください。

アカウントの保護のために有効期限切れの表示が

これも長期の放置の場合に多いのですが、アカウントの保護のためにサイト側がサイドログインを求めているのです。

長い間ログインがないと、サイトの方でも個人情報の保護のために、一旦自動ログインを打ち切るのですね。

これは情報を保護するサイトなら行うことが多いのですが、ペアーズももちろんこれを行っています。

再度ログインしてくれということなので、忘れてしまったかもしれませんが、パスワードなど思い出してログインし直してください。

マッチングサイトというのは個人情報の山です。

情報流出したら、本当に大変なことになります。

マッチングサイトとしてしっかりと情報保護しているペアーズですので、長期放置の後の再ログインにも気を使ってくれています。

そのための、有効期限切れの表示ですので、明らかに放置しておいた利用者の責任ですよね。

サイトの情報保護に感謝しつつ、ログインし直すようにしてください。

新しいバージョンへのアップデート

バージョンアップデートというのは、まあそれほど頻繁にやるものではありません。

行う方の労力とか時間や経費もかかりますし、上手くいかなかった場合使いづらくなったなどの、批判だってもらってしまいます。

なので充分に準備してから、バージョンアップ用のアップデートを行うのが普通です。

つまりかなり前から、何月の何日の何時から何時まで、大型のアップデートを行うなどの情報を流してくれているはずです。

常時インしていればこれに気がついて、アップデート後に再ログインしても迷うこと無く済みます。

しかし多少の期間ログインしていなくて、この公示を見逃していた場合、ログインの有効期限切れの表示に驚かされることになるのです。

新しいバージョンのアプリは頻繁にではなくてもそれなりに行われています。

ペアーズでもこの手のアップデートで、アプリを使いやすく見やすくする工夫を実施してくれています。

期限切れの表示が出たら、最新のバージョンになっているかも確認して、焦らずに対処していきたいですね。

ペアーズでログインできない時の対処法

ペアーズでログインできない時の対処法

ペアーズでログインできないのは、期限切れ表示のときだけではありません。

ログインできない状態に陥ることは、実はいくつかあるのです。

期限切れ表示でインできない場合の対処も含めて、ログイン不可になった時の対処法を見ていきましょう。

まあ正直、何時も言っているサイトでいきなりログイン不可が出たら、これ不安ですよね。

ログインの有効期限切れの表示の場合

これの原因になりそうなものは、何と言っても長期間の放置です。

結果、期限が切れてるとか、アカウント保護とか、バージョンチェンジなどでインできなくなるのですね。

改めてパスワードを打ち込んで再ログインができれば、この場合は問題ありません。

しかしバージョンアップなどでの期限切れ表示の場合は、バージョンがアップされなければこの表示のままです。

バージョンについては、ちょっと調べると古いものか新しいものかは判別が付いてくれます。

普通なら自動でアップデートされますが、時にはそれが上手く働かない場合もなるのです。

そういった場合には、一旦アプリをアンインストールして、改めて新しいバージョンのアプリを再インストールしてみてください。

バージョンアップによる期限切れ表示の場合、最悪でもこれで解決ができます。

ペアーズの方に問題がある場合

強制退会も、これに含まれますがその場合はペアーズ側に問い合わせなどするしかありません。

それまでにも何度か運営側から警告文が送られている場合は、残念ですが諦めたほうが良さそうです。

しかし本当に単純な問題から、ログイン不可になることもあるのです。

サーバーの不安定とか、アップデート後の不具合とか、Facebookへのログインミス、また不調ではないですがメンテナンス中などです。

メンテナンスの場合は、これ仕方ありません。

定期メンテナンスでなく臨時の緊急メンテナンスだと驚いてしまいますが、とりあえずメンテナンス終了を待ってください。

その後ログインは問題なく出来るはずです。

またサーバーの不安定などの関しては、これは時間を置いてのアクセスがおすすめです。

自分だけではないかと不安な場合は、SNSでハッシュタグをつけて拡散してみるのも手ですね。

アクセス数が多すぎて不安定になる場合が多いので、少し時間の経過を見てから再ログインしてみてください。

Facebookへのログインミスというのはめったに無いですが、他の原因が考えられない時にFacebookの情報確認もしてみましょう。

もう他に打つ手がない、と言う場合は運営に問い合わせることをおすすめしたいです、

利用者の方にも問題が

ペアーズはパソコンでも利用できますが、スマホアプリで便利に利用しているという人が多数です。

スマホの場合いわゆる無線ネットワークですので、不安定になることは多いですね。

ログインどころかサイトにたどり着けないなどの時には、ネットワーク環境から調べてみてください。

強い電波を捕まえられる状態にして、再度ログインを試してみましょう。

パソコンの場合には、ブラウザの不具合というものもあります。

使用しているブラウザに問題がある場合もありますので、ブラウザを切り替えるなどして様子見をしてみてください。

またもちろん、使用しているパソコンやスマホ自体の不具合ということも、無いではありません。

あれこれ試してみたけどどうしてもログインできないという時は、他のサイトなどは見られるのかどうなのかも確認してください。

あれもこれも試してでもログインできない場合

上記のような異常がなくそれでもインできない場合、完全ログアウトからの再ログインもおすすめです。

ペアーズのアプリ版とブラウザ版をログアウト、Facebookもログアウトします。

ブラウザの方はCookieとキャッシュを削除して、パソコンを終了します。

アプリの方は、アンインストール後に再インストールします。

その後再起動でログインし直しです。