Pairs(ペアーズ)の口コミ評判|料金やオススメの使い方を徹底調査!

ペアーズで会話が途切れてしまう原因と対処法を解説!

ペアーズで会話が途切れてしまう原因と対処法を解説!

人気のマッチングアプリ、ペアーズ。

その人気のために会員数も多く、出会える機会も多いというのが特徴ですが、実際に会話が始まるとすぐに途切れてしまい、チャンスをモノにできないという方が少なくありません。

今回、そんなペアーズで会話が途切れてしまう原因を紹介し、更にその対処法についても言及して行きます。

この記事を読めばきっとペアーズで会話が途切れてしまう原因と対処法を学ぶことができ、よりマッチング率をアップさせることが可能になります。

ペアーズで会話が途切れてしまう原因とは?

ペアーズで会話が途切れてしまう原因とは?

ペアーズで会話が途切れてしまう原因とは一体何でしょうか。

早くお互いの関係を進展させたいがために利己的になり過ぎたり、不快な発言をしてしまったり、時間が忙しくなったといった様々な事情がありますが、大まかに分析するとこちら側の原因、相手側の原因、そしてお互いの原因に大別することができます。

そういった原因についてこちら側、相手側、そしてお互いにありがちな途切れる原因について紹介し、3つの項目に分けてまとめました。

こちら側に原因があって会話が途切れる

こちら側に原因があって会話が途切れるものとしては、メッセージの内容、相手にプレッシャーを与えると言ったものが挙げられます。

メッセージの内容ですが、端的に言えば相手が不快に思うものです。

下ネタはもちろんのこと、こちらの自慢話、他愛のない会話が延々と続く、メッセージが長いか短いといった長さの不適切などが挙げられます。

これらのメッセージを相手に送れば、相手は不快であったり返信がしにくくなるなど、会話自体を投げ出してしまうことも少なくありません。

相手にプレッシャーを与えてしまうことも原因です。

すぐに会いたい旨のメッセージを送ったり、高圧的な態度を取ったり、自分語りを始めると言ったものもこれに当たります。

プレッシャーを与えられれば、相手も実際に会った際のリスクが高い人物と判断し、すぐに会話をシャットアウトする場合がほとんどです。

そういった理由からペアーズで会話が途切れてしまう原因になってしまいます。

これがこちら側に原因があって会話が途切れる原因です。

相手側に原因があって会話が途切れる

こちらに落ち度がなくとも相手側に原因があって会話が途切れることも少なくありません。

会話をする気が無い、忙しい、いい相手が見つかった、会うのに現実的でないと言ったものです。

会話をする気がないというのは、元々プロフィールの顔画像が好みでなかったり、自己紹介が不快であったりしてネガティブな感情であってもとりあえず会話をしようと思い会話したら案の定の人物だったと判断し、会話をする気がうせてしまったというものです。

忙しいというのは、仕事やプライベートが忙しくなり、メッセージを考えて返信するのが大変になったというもので、めんどくさくなったというのもそのうちに含まれます。

また、並行してメッセージのやり取りを行っている異性がいて、いい相手が見つかったから切り捨てられたというのも原因です。

これに加えて、プロフィールを見たら飛行機でないと会いに行けない位遠い相手だったということで会うのが現実的でなく、意図的にメッセージを断ち切ったということもあります。

こういった原因の場合はいきなり会話が途切れることも少なくありません。

お互いに原因があって会話が途切れる

こちら側も相手側もお互いに原因があってペアーズの会話が途切れることがあります。

それは、男女の盛り上がりが異なるためフィーリングの違いで何となく会話が切れてしまったということです。

盛り上がりのシーンが異なることとして、男性の場合は彼女になってもらうまでがピークで、女性は彼氏になってもらってからがピークという傾向があります。

そのため、盛り上がっている男性に対して冷めている女性、逆に親密になってきたところで男性がトーンダウンしたのに女性は盛り上がってきたというシチュエーションが起こるといつの間にか会話が途切れているのです。

更に大げさに表現すると、男性はすぐにでも会いたいと思っていますが、女性は最初は警戒心しかない、というギャップがあり、これが会話の切れる原因を引き起こしています。

お互いに盛り上がるポイントが異なるということをしっかり理解できていないがために自然消滅というのがお互いにペアーズで会話が続かない原因の根本的なものです。

ペアーズで会話が途切れないようにするための対処法

ペアーズで会話が途切れないようにするための対処法

様々な原因によってペアーズで会話が途切れるということをお話ししてきました。

では、どうすればペアーズで会話が途切れてしまうことを防ぎ、お互いに仲良くなれるのでしょうか。

その対策として大まかに3つも対処法を紹介します。

それは、ペアーズに実装されている様々な機能を活用する、好印象なメッセージを意識、場数を増やすと言ったものです。

最後の場数に関しては非常に乱暴な対処法に感じられるかもしれませんが、確実に有効な対処法と言えるので敢えて紹介していきます。

機能を活用

ペアーズの機能を活用することで会話を続かせる方法があります。

それはタグで同じ趣味の相手を探す、写真を工夫する、つぶやきをこまめに行うと言ったものです。

とにかく誰でも良いから会話したい、会いたいという気分をぐっと押さえ多少相手を選んで、アプローチすることで相手が原因で会話が止まるということの対処法になります。

コミュニティのタグで趣味が一緒だったりすると会話が自然と続きやすいというのがその具体例です。

お互いに共通項があると会話は持ち上がりやすいといえますし、途切れるリスクも減ります。

写真も自分の一番決まった写真をわざわざ使わずに容姿に自信がない場合は料理や旅行先や趣味の写真などを使うというのも手です。

容姿の代わりにこれらの写真について会話が続くというチャンスが生まれるというメリットがあるというのがその理由になります。

小まめにつぶやき更新することで、このつぶやきを話題に会話を続かせることも可能で、つぶやきの内容から質問してもらえるため、そこから会話になりやすいとも言えるのです。

このように相手に会話させやすい環境を整備したり、会話しやすそうな相手を探すことができるペアーズの機能をフル活用して準備を行うというのが機能による対処法になります。

ただし、あまりにダサい顔文字を使ったりすると意味がなくなるので注意です。

好印象なメッセージ

ペアーズに限らず様々な会話で重要なのが相手に好印象を与えるメッセージを行うというものになります。

それは、対応、内容、雰囲気を大切にすると言ったものです。

対応に関しては言葉遣いを多少丁寧な敬語で行うことやマッチングしたらすぐに1通目のお礼のメッセージを入れることが挙げられます。

こういった対応をペアーズで行うと相手を安心させることもでき、お互いに会話が続きやすい環境を作り出せるのです。

内容も当然重要と言えます。

よく言われるが、いいね!をした理由を簡単に書いてみる(長文だと重い人間だと思われる)ことや相手を考え返信しやすい質問を混ぜ込んだメッセージを入れる(カメラが趣味と書いてあったら、いつから始めたのか聞くなど)と言ったテクニックです。

こういったものを押さえてペアーズの会話に織り込んでいくと、会話が続きやすくなります。

雰囲気も重要です。

相手と実際に会って話をしているというのを想像して会話を進めるというもので、こういった雰囲気を作ろうと意識してメッセージを送ることができれば、お互いに会話に引き込まれ、続きやすくなります。

これら3つを押さえることで会話が続きやすくなる確率は高まるのです。

場数を増やす

最後が場数を増やすというものです。

課金がかさむとか、めんどくさいとか、そういった批判も多いですが、場数を踏むことはとても重要な対処法と言えます。

いくら高等なテクニックを使っても、相手は人間ですから、会話に慣れない人間があたかも上手な会話を行っているように見せたとしても、その会話に違和感を感じるケースも少なくありません。

一生懸命やってくれていると好意を寄せる相手もいるかもしれませんが、多くの場合逆に不快感を覚えます。

そういった不自然さをなくすには、場数を踏むことです。

1人目はうまく行かなかったとしても、2人目は確実に以前よりも会話が続きやすくなっている自分がいます。

これを続けていれば、会話を続けやすくなるのです。

また、実際に会った時のイメージができるようになるため、メッセージだけの関係から実際に会って会話をする関係になった時にもスムーズに会話が続きます。

たとえ、テクニックを駆使してメッセージで盛り上がり、実際に会うことになったとしても場数を踏んでいないと非常に不自然な会話になり、あっという間に失敗するということも否定できません。

そういった意味で、場数を踏むのはメッセージで会話を進めていった先のことを考えた場合でも有効な手段と言えます。