Pairs(ペアーズ)の口コミ評判|料金やオススメの使い方を徹底調査!

ペアーズでの別アカウントの作り方と作ることをオススメしない理由

ペアーズでの別アカウントの作り方と作ることをオススメしない理由

マッチングアプリとして有名なペアーズ、使っている人も多いでしょう。

さまざまなSNSやアプリを使っている最中に、複数のアカウントは作ってもいいのだろうか、と疑問に思うことがありますよね。

果たしてペアーズでは、今のアカウントとは別のアカウントを作ってもいいのでしょうか。

ペアーズでの別アカウントの作り方と、そのリスクをご紹介します。

これからも続けてサービスを使っていくためにも、正しい使い方やコツを知っておきましょう。

ペアーズでの別アカウントの作り方

ペアーズでの別アカウントの作り方

多くのユーザーが利用しているので、出会える機会が多いと人気になっているマッチングアプリが、ペアーズですね。

サービスをしばらく使ってきて、ふと疑問に思うのが、別アカウントを作っていいのだろうか、ということですね。

人によってはアカウントを作り直したい、複数のアカウントを使い分けたい、という人も出てきます。

結論を言うと、ペアーズで別アカウントを作ること自体はできます。

まずは別アカウントの作りかたをご紹介しますね。

1つ目のアカウントとは違うログイン方法を使う

ペアーズに登録するには、Facebookのアカウントかメールアドレス、または電話番号のいずれかが必要になります。

1つ目のアカウントとは違う登録方法を使うことで、2つ目のアカウントを作成することはできます。

例えば、最初に作ったアカウントをFacebookで登録していたなら、別アカウントは電話番号で登録して作ることができます。

2つ目のアカウント作成の段階で、登録に使う方法を本アカウントとは分けるというわけです。

ペアーズに登録する方法が複数あるため、最初のアカウント作成の段階で、1つ目とは違う方法で登録すれば、複数アカウントを作成することができます。

コツとしては、最初にWEBで1つ目のアカウントを作成していたなら、2つ目のアカウントはスマホのアプリで作成すると使い分けがしやすくなります。

混乱することを防げますよね。

Facebookの別アカウントを使う

Facebookのアカウントと連携させて1つ目のアカウントを作った場合、2つ目のアカウント用に、別のFacebookのアカウントを用意してペアーズに登録するという方法があります。

Facebookのアカウントを複数作って、それぞれペアーズでの登録に使うというわけです。

ただし、Facebookのアカウントをペアーズの登録に使用する場合、友達が10人以上必要という条件があります。

友達が10人以上のFacebookアカウントを持っているなら簡単ですが、そうでない場合は、ちょっと難しい方法になりますね。

そもそもFacebookのアカウントを持っていない、という人には使えない方法です。

また条件に合ったFacebookのアカウントを作るのが面倒だ、と思う方にはあんまり向いていない方法になります。

Facebookのアカウントを複数用意できるなら、可能な方法です。

別の端末を用意する

スマートフォンを2台以上持っている人なら、当然ながら電話番号も違うので、2つ目のペアーズアカウントを作成することができます。

携帯電話1台ごとに、1つのペアーズアカウントを持つことになります。

ただ、携帯電話を2台持つことで通信料金などもかかります。

もともとプライベート用とビジネス用といった感じで2台以上のスマートフォンや携帯電話を持っている方なら、2つの電話番号によって2つのアカウントを作れますね。

一般的に同じサービス内で複数アカウントを使い分けていくためには、どのデバイスや方法でログインしているのかを意識して、アカウントを間違えないようにする必要があります。

アカウントを2つ以上作成した後に効率よく使い分けていくことを考えると、ペアーズでもWEB版とアプリ版で使い分けるほうが便利です。

複数のアカウントによってどちらにログインするか決めておけば、使用している最中に混乱しません。

どちらかひとつだけしか使っていないと、複数のアカウントでログイン、ログアウトを繰り返すことになり、面倒に思うようになるでしょう。

ペアーズで別アカウントを作ることをオススメしない理由

ペアーズで別アカウントを作ることをオススメしない理由

登録する方法を選べば、ペアーズで別アカウントを作ること自体は可能となっています。

しかし、複数のアカウントを作ることはおすすめできません。

なぜなら、ペアーズの公式サイトでは、複数アカウント作成が推奨されていないからです。

ペアーズの運営サイドから推奨されていない方法である以上、複数アカウントを使っていると、バレた場合に連絡が来る可能性もあるんですよ。

ペアーズで複数アカウントを作るリスクを詳しく見ていきましょう。

ペアーズでの複数アカウントは推奨されていない!

ペアーズで複数のアカウントを作成するために登録する情報を使い分けたとしても、運営側にバレてしまうことはあり得ます。

ペアーズの公式のヘルプをチェックしてみると、複数アカウントを作成、運用することは推奨されていません。

また、複数のアカウントを運用していることが運営に確認された場合には、カスタマーサポートから連絡が入り、未使用のアカウントの削除を要求されるケースもあり得るとなっています。

運営サイドにばれてしまった場合、今後のサービスの使用に差しさわりが出る恐れもありますよね。

悪質と判断された場合には、強制退会のリスクもあります。

ペアーズに限った話ではないのですが、マッチングアプリは真剣に出会いや恋人を求めている人のためのサービスです。

ルール違反のユーザーが増えると、サービス全体のイメージも低下しますよね。

そのため、運営側から推奨されていない方法はとるべきではないでしょう。

うっかり複数アカウントを作らないように注意

実はペアーズでは、複数のアカウントを意図せずに作ってしまうケースもあり得るんです。

悪気はないとしても、うっかりアカウントを重複させないようにしておきましょう。

ペアーズでは、ログイン画面で、一定の条件で新規登録の画面になってしまうことがあります。

一定の条件とは、登録した方法とは違う方法でログインしようとしたときです。

ほかにも、登録したFacebookのアカウントとは別のアカウントでログインしようとしている場合や、登録した電話番号とは違う番号を入力した場合などです。

最初に使用した登録のための情報とは違う情報を入力したときに、新規登録の手続きが始まるようになっています。

そのまま入力していくと別アカウントを作成しようと思えばできます。

重複アカウントになってしまうので、新規登録はやめて、ペアーズに登録した情報を使ってログインするようにしましょう。

別のマッチングアプリと併用しよう

マッチングアプリを使ってはみたけど、いまいちうまくいかない、という時に複数のアカウントの作成を考える人もいます。

いろんな事情で複数アカウントが欲しい、という人はいますよね。

しかし、すでに見てきたように重複アカウントはルール違反となり、リスクもあるのでお勧めできない方法となります。

わざわざ危険を冒して同じサービス内で複数のアカウントを運用するよりも、いっそ別のマッチングアプリにも登録してみるほうが安全ですよ。

ペアーズのアカウントはそのまま使いつつ、他のマッチングアプリやサービスを併用することはできますよね。

複数のサービスをしばらく試してみることによって、サービスごとの使い勝手の良しあしや、登録ユーザーとの相性なども分かってきます。

いまやたくさんのマッチングアプリがあるのですから、人気サービスはいろいろ試してみましょう。

いくつかのサービスを使っていくことで、自分にあったマッチングアプリが見つかるといいですね。

正しい使い方で、楽しくマッチングアプリを使用しましょう。