Pairs(ペアーズ)の口コミ評判|料金やオススメの使い方を徹底調査!

ペアーズで嘘をついている女性の特徴|やり取りしてしまった時の対処法

嘘をついている女性の特徴|やり取りしてしまった時の対処法

ペアーズは本人確認しなければ利用できず、セキュリティもしっかりしている業界最高クラスの安心安全な出会い系サイトです。

そんなペアーズですが、“嘘つき女性”もいます。

男性に好かれたいからという理由でつく、ホンの少しの可愛い嘘ならば問題ありません。

しかしながら、男性を騙そうとする悪質な嘘をつく女性ユーザーがいることもまた事実です。

この記事では、そんな相手の嘘つき女性の特徴や嘘つき女性とやり取りをしてしまった場合の対処法について解説します。

ペアーズで嘘をついている女性の特徴

ペアーズで嘘をついている女性の特徴

「ペアーズで悪質な嘘をついている女性なんて千差万別なんだから見分けることなんでできない」と思っている男性は多いのではないでしょうか。

それは誤解です。

ペアーズで悪質な嘘をついて男性たちを騙そうとする女性たちには、共通の特徴がいくつかあるのです。

スリーサイズ全てを表示している

悪質な嘘をついて男性を騙そうとする女性の特徴の一つとして、スリーサイズ全てをプロフィールに表示しているというものがあります。

女性の立場になってみればわかるのですが、普通の女性はまずスリーサイズ全てを表示しようとしません。

男性でいえば、ぺニスのサイズを堂々と表示しているようなものです。

どうでしょうか?

自分のぺニスサイズに自信があってもそれを出会い系サイトのプロフィールに表示するのはスゴく恥ずかしくないでしょうか。

普通の女性もそれと同じようにスゴく恥ずかしく感じるので、スリーサイズ全てを表示していることはほぼありません。

スリーサイズ全てをプロフィールに表示している女性は悪質な嘘つき女性の可能性がとても高いので、気を付けましょう。

プロフィール写真に問題がある

ペアーズならではの悪質な嘘つき女性の特徴として、プロフィール写真に問題があるという特徴もあります。

ペアーズは最高10枚という非常に沢山のプロフィール写真を掲載できるという特徴があります。

男性を騙そうとする嘘つき女性は、このプロフィール写真に問題がある場合がよくあるのです。

写真を数枚しか掲載してなかったり、自分自身を写している写真がほとんどなくて食べ物など趣味の写真ばかりだったり、一人で自撮りしている写真ばかりだったり、プロが撮影しているかのような写真ばかりを掲載していたり、別人の写真を掲載していたりと色々なパターンがあります。

ペアーズの安全な女性のプロフィール写真は以下のようなものなので、それ以外の女性には気を付けましょう。

  • 8枚~10枚ほどプロフィール写真を掲載している
  • プロフィール写真のうち、自分が写っていない写真は1~2枚程度
  • 会社の同僚や友人と一緒に撮影している写真が多い
  • 写真の大半が素人が撮影しているような写真(メイン写真だけはプロが撮影した写真を使用している気合いの入った女性もいます)

連絡先をすぐに交換しようとする女性

悪質な嘘つき女性の特徴として、連絡先をすぐに交換しようとする特徴があります。

普通の女性はそんなすぐには連絡先交換をしようとしません。

非常に慎重に行動して数日かけて何回もメッセージを交換してある程度の信頼ができると判断してからやっと連絡先を交換します。

しかし、男性を騙そうとする悪質な嘘つき女性はアプローチしたばかりの男性に対して、1~3回程度のメッセージ交換をしただけで即日ですぐにLINEなどの連絡先交換をしようとします。

有名人を騙る女性

男性を騙そうとする悪質な嘘つき女性の特徴として、有名人を騙るというのもあります。

アイドル、モデル、タレント、女優など有名人がコッソリと出会い系サイトであるペアーズを利用して出会いを探していることを装うのです。

芸能界を引退した元有名人を騙る場合もあります。

第三者からしてみれば、このような嘘に引っ掛かるわけがないと思うでしょう。

ところが、いざ当事者になってみると「もしかしたら…」「自分だけは特別だ」といったような感情が湧き出てきて騙されてしまいます。

出会い系サイトで有名人の女性と出会えることは99.9%ありません。

有名人を騙る女性がいたら、まず間違いなく嘘つき女性なので気を付けましょう。

ペアーズで嘘をついている女性とやり取りしてしまった時の対処法

ペアーズで嘘をついている女性とやり取りしてしまった時の対処法

相手は何人も男性を騙している手練手管の悪質な嘘つき女性。

どんなに気を付けていたとしても、悪質な嘘つき女性とやり取りをしてしまう場合もあります。

そんな時の対処法が優良大手出会い系サイトであるペアーズにはあります。

その対処法とは、「ブロック」「通報」です。

対処法1.ブロック

悪質な嘘つき女性とやり取りをしてしまった場合のペアーズが用意している対処法の一つが、ブロックです。

ブロックとは、相手と自分のペアーズ画面にお互いの情報を一切表示させないようにする機能です。

ブロックをすると、相手の画面には「退会済み」と表示されて過去にやり取りをしたメッセージも消去されます。

そして、ブロック相手と同じ掲示板を利用している場合であっても自分が投稿したメッセージは相手には表示されることはありません。

つまり、ブロックをすると完全に相手との関係を断つことができるのです。

ペアーズで悪質な嘘つき女性に引っ掛ってやり取りをしてしまったら、ブロックをして関係を断ちましょう。

なお、ブロックと似た“非表示”というものもありますが、これはおすすめできません。

非表示設定は自分の画面に相手の情報を表示させないだけであり、相手には自分の情報が見られてしまいます。

悪質な嘘つき女性に自分の情報が見られるのは損はあっても得は一切無いので、非表示ではなくブロック設定をするようにしてください。

対処法2.通報

ペアーズが用意している悪質な嘘つき女性に対する対処法の一つが、通報機能です。

通報をすると、ペアーズが定めている“違反行為”に抵触している相手にペアーズが対処をしてくれて相手に警告をしたり強制退会させたりします。

なお、通報をしてもそれが相手にバレることは無いので安心して通報してください。

嘘つき女性に対してより厳しい対応をしたいときはブロックではなく通報をしましょう。

悪質な嘘つき女性の通報は、善良なペアーズユーザーの義務と言っても過言ではありません。

では、ペアーズが定めている違反行為とはどんなものか見ていきましょう。

ペアーズが定めている違反行為は以下の通りです。

  • 既婚、恋人、パートナーが既にいる
  • 他サイトへ勧誘しようとする
  • 投資など怪しげなビジネス勧誘をする
  • ペアーズの利用目的に関係のない勧誘をする
  • 金銭目的(援助交際、パパ活など)で利用している
  • 体の関係目的で利用している
  • 登録写真が別人の画像
  • 面会当日に無断でドタキャン
  • 誹謗中傷や卑猥な言動をする
  • 不適切な振る舞いや規約違反行為をする
  • 不適切なプロフィールや詐称がある
  • その他、不快な行為をする

悪質な嘘つき女性とやり取りをしてしまった場合、違反項目のうちの上位11項目に抵触していなくても基本的には最後の「その他、不快な行為をする」に該当するので悪質な嘘つき女性をペアーズに通報することができます。

ブロックや通報をする方法

ペアーズで悪質な嘘つき女性をブロックしたり、通報したりする方法を解説します。

方法は以下の通りです。

  1. ブロックや通報したい相手のプロフィール画面を開いて画面の右上にある「・・・」をクリックする。
  2. 「・・・」をクリックすると、「非表示・ブロックをする」「違反通報をする」という項目が表示されます。
    ブロックしたいときは「非表示・ブロックをする」を、通報したいときは「違反通報をする」をクリックします。
  3. 各項目の指示とおりに手続きを進めていけばブロックや通報が完了します。