Pairs(ペアーズ)の口コミ評判|料金やオススメの使い方を徹底調査!

ペアーズで女教師と出会うためのアプローチ方法と注意点を解説!

ペアーズで女教師と出会うためのアプローチ方法と注意点を解説!

ペアーズはマッチングサイトの中でも利用者が多いです。

いろいろな職業の人がいますから、サイト内には女教師をしている女性も登録していますよ。

しかしサイト内にいたとしても、うまくアプローチしなければ結局、出会えません。

せっかくの出会いをなかったことにするのはもったいないですから、女教師へのアプローチ方法、注意点を知っておきましょう。

もちろん人によって性格は違いますが、職業病という言葉もある通り、職業ごとに特徴があります。

全く知らないのと知っているのとでは成功率が変わってきますから、成功率を少しでも揚げるようにしていきましょう。

ペアーズで女教師と出会うためのアプローチ方法

ペアーズで女教師と出会うためのアプローチ方法

女性に自分をアプローチするためには、自分の良い所をみてもらう必要があります。

ですが「どこが良い所になるのか」は人によって違いますよね。

遊び心がある考え方が好きなのか、真面目な人が好きなのか…それぞれ違うので、うまくアプローチしていきましょう。

そういった意味で女教師は分かりやすいです。

教師というだけあって真面目な考え方をする人が多いので、これから紹介する方法を試していってください。

心を許してくれるまでに時間がかかることもありますが、アプローチしていけば少しずつ心を開いてくれますよ。

しっかりと自立していることをアピールしよう

一般的に、教師という職業は安定しています。

公立などの教師であれば公務員ですし、そうでないにしても安定感がある職業です。

教師という仕事は思いつきでなれるものではありませんよね。

そのため「地道に努力をしてきた人」が就く職業でもあります。

だからこそしっかり自立し、将来設計をしているような男性を好む傾向がありますよ。

これを踏まえて、女教師にアピールするときは「自立した自分」を出していきましょう。

仕事を真面目にしていること、将来の夢など、具体的であればあるほど良いです。

漠然としていても良いですが、具体的である方が信憑性がありますよ。

プロフィールは真面目なことも書きつつ、しっかりした大人の男性であることが分かるように書いていきましょう。

まだ若くて将来設計ができていないにしても、現実的な夢を書くなどすると好印象になりやすいですよ。

教師だけあって頭が良い女性ばかりです。

将来設計など適当なことを書いていると見抜かれやすいため、本当のことを脚色するなど工夫して書いていくようにしてください。

包容力をアピールしよう

教師という職業はストレスが溜まります。

学校にて授業をするというのが主な仕事内容ですが、それだけではありません。

生徒が学校でトラブルを起こせば教師の責任にもなりますし、生徒の親御さんから苦情を言われることもあります。

部活動の顧問、進路相談、家庭訪問、テストの作成などなど、教師の仕事も多岐に渡りますよ。

クラスの担任をしているとその人数分のサポートをしていますし、体だけではなく心労も溜まっています。

ですから男性らしい包容力で癒してあげるようにしましょう。

まだ新米教師であれば、他の教師に対して自分の意見を言うことも難しいです。

様々なストレスが溜まっていますから、女教師は包容力と癒しがある男性を好む傾向があるのです。

プロフィールやメールは「一緒にいると楽しそう」と思われるような内容を心掛けていきましょう。

言葉遣いもキツくならないように優しくし、所々に絵文字や記号を入れるなどして柔らかい雰囲気を作っていくようにしてくださいね。

頭が良いことを素直にほめてあげよう

女教師は、教師というだけあって頭が良いです。

ですが、世間一般的に頭が良い女性はあまり好まれない、というのがありますよね。

女教師もそれを理解しているので、頭が良いことを褒められると素直に嬉しくなるのです。

男性は頭が良い、収入が多い、高学歴であるというのは恋活や婚活でも武器になります。

しかし女性の場合はそうでもなく、逆に近寄りにくいと思われてしまうこともしばしばあるのです。

女教師の中には、職業を言うと敬遠されたという経験がある人もいます。

ですから逆に褒められると嬉しくなるため、高感度もアップしやすいですよ。

また、教師であることに誇りをもっている人も多いので、職業についても褒めるようにしましょう。

「すごいですね」「色んなことを知っているんですね」など、嫌味ではない程度に頭の良さや職業を褒めるようにしていきましょう。

教師という職業は誰でもなれるものではありませんし、競争率も高いです。

その競争を勝ち抜いたことを素直に褒めてあげると喜ぶ人が多いですよ。

ペアーズで女教師にアプローチする際の注意点

ペアーズで女教師にアプローチする際の注意点

女教師は分かりやすくもあるので、アプローチ自体はそんなに難しいものではありません。

しかし間違った接し方をするともう二度と連絡が取れなくなることもありますよ。

プライベートな関係なら、間違ってしまっても謝ることもできますし関係を修復することもできますよね。

しかしペアーズの中だけの関係だと、連絡を絶たれてしまうと終わりです。

悪気がなくても嫌われてしまうことがありますから、注意点を知っておきましょう。

簡単なことばかりなので、すぐに実践することができますよ。

女教師を探していることはプロフィールには書かない

ペアーズではまず目を通すのがプロフィールですよね。

どうしても女教師を知り合いたいと考えていたとしても、「女教師を探している」といったことは書かないようにしておきましょう。

教師というだけあって、安定型思考の女性が多いです。

「教師を探している」と書いてあると何となく恐怖感を感じますし、何か裏があるように感じてしまい、敬遠される可能性がありますよ。

教師というのは一般的に収入も良く、安定しています。

お金や安定が目当てだと思われてしまいますし、自分ではなく職業目当てだと勘違いされてしまうので誤解のないようにしておきましょう。

「教師を探しています」ではなく、「真面目な女性が好み」「頭が良い女性が好き」など、オブラートに包むようにするのがおすすめです。

教師で検索して「いいね」を送ればアプローチになりますし、相手からもチェックしてもらえるので、わざわざ敬遠されるようなことは書かないようにして下さい。

「女教師ならだれでもいいんだ」と思われてしまうので、損をしてしまうことになりますよ。

相手の知識を否定するようなことは言わない

「人に何かを教える」というのが教師の仕事です。

教師というだけあって頭が良い女性ばかりですし、日頃から何かを教えているので、教えるという行為がついクセになっていることがあります。

例えば「〇〇は××で…」と説明したとします。

しかし男性は説明されるより説明する方が好きな人が多いので、つい面倒そうな反応をしてしまうことがあるのです。

しかし女教師の場合、「教えている」という自覚はほとんどありません。

単にいつものように喋っているだけなので、嫌な反応をされたことを不快に思ってしまうことがありますよ。

女教師が何かを言ってきたときは、知っていることでも「そうなんだ」と素直に聞いてあげましょう。

「興味ないから」と突っぱねるにではなく、「知らなかった」「物知りだね」など、相手の気持ちを考えて接するようにしましょう。

ぺアースだと最初はメールなどのやり取りをしていきますが、その時点で冷たい反応をすれば実際に会える可能性が低くなりますよ。

「教師なんだから」と言わない

教師は「しっかりしている人物」という印象がありますが、それはあくまで職業のことです。

いくら教師であっても1人の女性ですから、教師としてではなく女性として扱うようにしましょう。

例えば大企業の社長であっても普段はただの人間ですし、ハウスキーパーの仕事をしているからといっていつも家がピカピカというわけではありません。

女教師は仕事中であれば「教師として」言動を選ぶという特徴があるため、プライベートな時はただの女性として扱われたいとい考える人が多いですよ。

せっかく仕事を終えて1人の女性に戻っているときに、「教師なんだからちゃんとしないと」などと言われると悲しい気持ちになります。

「教師らしくしないと」「教師がそんなこと言っていいの?」など、プライベートな時間まで教師でいることを求めるような発言はしないようにしておきましょう。

逆にオンとオフを切り替えられそうな男性は好感度が高くなりやすいので、押さえつけるような言い方をしないように気をつけておくようにして下さいね。