Pairs(ペアーズ)の口コミ評判|料金やオススメの使い方を徹底調査!

ペアーズの安全性が高い理由とマッチングアプリにありがちなトラブル

ペアーズの安全性が高い理由とマッチングアプリにありがちなトラブル

数々の出会い系・婚活アプリの中でも、ペアーズは安全性の高いマッチングアプリです。

人気の高い有名アプリであることにはちゃんとワケがあるんですね!

ここでは、ペアーズがなぜ安全性が高いと言えるアプリなのかという理由についてお伝えしていきたいと思います。

また、一般的なマッチングアプリにありがちなトラブルについても後ほどご紹介していきますので、注意するべき点を押さえながらアプリでの出会いを楽しんでください!

ペアーズの安全性が高いといえる理由について

ペアーズの安全性が高いといえる理由について

これから、ペアーズが安全なマッチングアプリであるのはなぜかという3つの理由についてお話をしていきます。

マッチングアプリは年齢確認のために身分証を提出することが必要となりますが、安全かどうかもわからないサービスに提出するなんて抵抗がありますよね。

それに、せっかく登録しても、そこからの出会いでトラブルが起きてしまうのも避けたいところ…。

ここでペアーズの信頼性が高いという事実を知ってから、使ってみることを改めて健闘してみてくださいね。

運営がクリーンだから

マッチングアプリの運営会社と言うと、ちょっと怪しいイメージを持ってしまうかもしれません。

しかし、ペアーズを運営している「株式会社エウレカ」は非常にクリーンな会社です。

2008年に設立したこの会社は、現在130名の社員数を抱え、事業をどんどん拡大しています。

元々はTwitter連動目覚まし時計やアプリ探しサービスなど、時代に沿った様々なサービスを開発・提供していた会社で、マッチングアプリの運営がスタートではありませんでした。

2012年に日本でペアーズをリリースすると、2013年には次いで台湾版もスタート。

アジアでの事業拡大と、結婚コンシェルジュアプリのリリースといった、幅広い展開を進めています。

最初からマッチングアプリだけの会社ではなかったというところを知ると、そこまで怪しい会社じゃないのでは…と思えるようになりますね!

さらに、ペアーズは日経MJに取り上げられたり、駅構内に広告を出していたり、と運営がクリーンでなければ不可能な媒体にも露出しています。

マッチングアプリの会社と言っても、普段利用している他のサービスと変わらない、信頼できる運営であることがよくわかりますね。

年齢確認必須だから

ペアーズは年齢確認書類の提出が必須条件となっています。

自分が登録する時にはこれを面倒に感じてしまうかもしれませんが、この条件が設けられているということは、安全性の高いアプリである証明でもあるのです!

年齢を偽った女の子と会い、知らないうちに事件の当事者に仕立て上げられる…なんて恐ろしいですよね。

ところが、ペアーズの場合は身分証の提出がないと利用できないアプリなので、そういった「若すぎる」女の子を掴まされる心配もありません。

ペアーズ側もそういった不正利用は厳しく取り締まっているようなので、万が一それを突破した不正利用があっても、通報すればすぐに排除してくれます。

それに、アプリの運営に対して「身分証を提出した」という意識がユーザーの脳内に備わることで、完全な匿名サービスとは違っておかしなことはしないようにしよう、という考えが根付きます。

違反行為に対する取り締まりとして提出した身分証が利用されるわけではありませんが、そういった意識が不正利用や悪質ユーザーへの抑止力になりますよね。

不正ユーザー対策が厳重だから

年齢確認以外にも、ペアーズは不適切な利用を行っているユーザーの取り締まりが厳重です。

24時間365日、常に不正利用に対する監視体制を敷いており、何か問題があったとしても素早く対応してくれます。

目視・手動によるフィルタリングに加えて、今後はAIによる不正ユーザーの取り締まりも導入していく予定であるとのこと。

ペアーズがどれだけ健全な出会いを目指したマッチングアプリであるかということがよく伝わってきます。

さらに、そういった対応の質の高さから、ペアーズは「HDI格付けベンチマーク」において、オンラインマッチング業界においては初となる最高ランク、三つ星を獲得しました。

「HDI格付けベンチマーク」とは、ユーザー視点でWebや電話でのサポートがどれだけ充実しているのかを判定する第三者機関。

それだけカスタマーサポートの行き届いたマッチングアプリなら、安全性の高さはもはや疑う余地もないでしょう。

このようにペアーズは、ユーザーが安全に使えるように、運営側が徹底的にこだわったマッチングアプリなんですね。

マッチングアプリ利用の際にありがちなトラブル

マッチングアプリ利用の際にありがちなトラブル

ではここで、男性がマッチングアプリを利用するうえで起こりがちなトラブルに、一体どんなものがあるのかということをお伝えしていきます。

普段の生活では簡単に出会えないような女性と出会える楽しいサービスの陰には、あなたを付け狙うこわ~い魔の手が…!?

そんなものに引っかからないように、これからマッチングアプリを使ってみたいという方も、既に使っているという方も、安心してアプリでの出会いを楽しむためにぜひ読んでみてくださいね。

サクラ・業者に引っ掛かる

マッチングアプリでもっとも警戒しなければならないトラブルが、サクラや業者との遭遇です。

そういった危険性が潜んでいることを意識していたって相手はプロ。

気づかぬ間に引っ掛かってしまう可能性が誰にだってあるんですよ。

サクラは、運営会社に雇われて女性会員のフリをしています。

当然、いくら時間をかけて口説いたところで、出会い目的の利用ではないのですから落とせるわけがありません。

女性会員を呼び込むためのポイントバックやキャッシュバックを悪用し、ただのお小遣い稼ぎを目的としていて出会う気もないという女性もいます。

そのため、女性に人気のなさそうなマッチングアプリや、ポイントバック・キャッシュバックシステムを導入しているマッチングアプリは危険だと思った方がいいでしょう。

気になるアプリがあれば、女性向けのそういった求人や呼び込みがないか調べておけば間違いないですね。

業者とは、巧妙に他のサービスへと誘導したり、デリヘルなどの風俗嬢に客として会いに来させようとしたりします。

そういった怪しげな誘導があれば要注意・即通報が鉄則ですね!

相手が18歳未満だった

これも出会い系にはつきものであり、なんとしても避けたいトラブル。

若い女の子が大好きだからラッキー!と思う人もいるかもしれませんが、18歳未満との出会いはヘタすると地位やお金を失ってしまうこともあるくらい非常に危険なんですよ。

18歳未満の女の子と出会うと、「青少年保護育成条例」に抵触します。

罰則規定は自治体によって様々ですが、多くの場合2年以下の懲役か、100万円以下の罰金が科せられてしまうのです。

そんなことになってしまえば、今の社会的地位や家族・友人関係すべてを失いかねません。

この条例は「相手が18歳未満である」ということを知っていることがカギとなりますが、警察の取り調べ次第ではそんな事実どうとでもなりますもんね。

また、わざと18歳未満との関係を持たせ、それをネタに恐喝するという美人局も横行しているのだとか…。

年齢確認のないマッチングアプリやSNSでの出会いが、どれだけ危険かということを思い知らされます。

イタズラ目的の利用に遭う

上二つのトラブルに比べれば可愛いものに思えてくるかもしれませんが、イタズラ目的の相手に出くわしてしまい、時間を無駄にしてしまうトラブルも避けたいところです。

無料アプリやSNSのような、誰でも利用できるサービスなら敷居が低く、様々な出会いを期待できるものですが、その分冷やかしユーザーも流入しやすいのが難点。

年齢や写真、プロフィール、果ては性別までもを偽って、人を騙すことを喜びとする悪趣味な暇人も中にはいるものなんです。

出会いまでこぎつけたと思いきや、当日待ち合わせ場所に現れず、イタズラで振り回したり、やり取りを面白おかしくSNSにアップして晒したりするという悪質なケースも…。

やはりある程度の会費を払ってでも、このような目には遭いたくないものですね。

真面目な出会いを求めている人間しかいないマッチングアプリなら、絶対にこういったトラブルは起こりえないはず。

マッチングアプリ選びの重要性を再確認できますね。