Pairs(ペアーズ)の口コミ評判|料金やオススメの使い方を徹底調査!

ペアーズの料金を分割で支払う方法|メリット・デメリットも解説!

ペアーズの料金を分割で支払う方法|メリット・デメリットも解説!

ペアーズの料金はまとめて支払うのが基本であり、支払い方法で分割することはできなくなっています。

しかし、クレジットカードで購入時に支払いを分割にすることも可能で、月当たりの負担を少なくすることができます。

分割のネックになるのは基本がリボ払いになり、かなりの利息がかかってしまうことです。

基本的にカードの分割機能を使わないようにした上で、システム上で利用できる範囲で工夫をした方がよく、メリットとデメリットを知っておくのがおすすめです。

ペアーズの料金を分割で支払う方法

ペアーズの料金を分割で支払う方法

ペアーズの料金は基本的に分割で支払うことはできなくなっています。

月ごとの支払いや、数ヶ月から1年分の有料会員契約で割引を受けることは可能です。

しかし、1年分の会員契約をしてその支払いを分割するといった手順はとれなくなっているのです。

これはペアーズ上の決済や、ペアーズの支払いをするために利用するキャリア決済などに分割払いの機能が存在しないためです。

例外的に可能なのがクレジットカードを利用した支払いで、後からリボや分割機能がある場合に分割で支払うことが可能になります。

ペアーズ上の仕組みではできないためクレジットカードで分割することになる

ペアーズの料金をペアーズのシステム上で分割することはできない仕組みになっています。

基本的にペアーズで支払う金額は小額で、年間会員でも2万円程度で納まる金額になっています。

月額会員であれば更に負担が少なく、分割するほど大きな金額にはならないのです。

仮に分割払いが可能だったとしても分割の手数料がかかる上、処理が複雑になるというデメリットがあります。

ペアーズ側に分割払いを導入するメリットがなく、分割も機能も実装されていないのです。

そのため、分割をしたいのであればクレジットカードの機能で分割をする必要画でてくるのです。

分割ができるかはクレジットカードの機能でかわる

ペアーズの支払いを分割できるかは、クレジットカードの機能で後からリボ払いなどがあるかが焦点になります。

ペアーズで分割払いを使用する機能はないため、分割払いをしたい場合はクレジットカードの独自機能で決済後に分割をする必要があります。

支払い後に分割に変更できる機能があるのかが大切で、多くのクレジットカードはリボ払いで対応を行う必要があるのです。

リボ払いはリボルビング払いの略称で、自分が好きなときに好きな金額を支払えるのが特徴です。

ただし、毎月の借入残高に応じて最低限の支払い金額が決められています。

最低金額が高めに設定されているカードと、そうでないカードがあるため自分のカードがどのように設定されているのかもチェックしておくのがおすすめです。

後からリボ機能があるカードの場合は、クレジットカード会社に連絡をすることや、ネット上のマイページから操作をすることで支払い方法の変更が可能になっています。

支払いに余裕がないときに金額を減らし、余裕があるときにまとめて返済することが可能で、早めに返済すれば利息が安く済むのが特徴になります。

キャリア決済などを利用する場合も手順は一緒

ペアーズの支払いはキャリア決済や、各種アプリの決済フォームから決済することが可能です。

決済のプラットフォームで料金が変わるのもポイントで、決済プラットフォームを利用するとポイントがもらえる変わりに支払額が高くなる場合があります。

クレジットカード決済をすると一番安く利用できるように設定されているため、余程のことがなければクレジットカード決済を利用するのがおすすめです。

クレジットカード決済ができない場合も、最終的な支払いがクレジットカード決済にできるのであればリボ払いに変更することが可能です。

GoogleやApple、キャリア決済で決済を行ってもカード会社によってはリボ払いにできるからです。

ただし、支払いをリボ払いにカードにしている必要があるのは変わりなく、変更ができないカードであれば一括で支払う必要があります。

ペアーズの料金を分割で支払うメリットとデメリット

ペアーズの料金を分割で支払うメリットとデメリット

ペアーズの料金を分割で支払う最大のメリットは、気軽に1年契約ができることです。

ペアーズの月額会員費はクレジットカード会員で月3,480円、googleなどのプラットフォーム決済を利用した会員では4,100円となります。

しかし、年間会員の場合は月額が半額いかで利用できるためメリットが大きいのです。

クレジット払いであれば一年一括14,160円、その他の支払いでは一年一括19,800円と高額になるため、分割で支払えれば手数料を考えてもプラスになることがあるのです。

一方で、早めにパートナーが見つかってしまうと無駄が出る可能性があること、支払いを早めにしなければやはり無駄が生じるのがデメリットになっています。

分割払いであれば一年会員にも気軽になれる

ペアーズは一年会員になると月額負担は毎月払いの半分以下になるのが特徴です。

しかし、一括で15,000円程度、20,000円程度の支払いとなると、痛手と感じる人もいます。

それならば、ペアーズの月額会員になろうと思う人もいますが、毎月支払う形式の場合は半年程度で同程度の金額になってしまうのがネックです。

しかし、分割払いをすれば一年会員にも気軽になることができます。

3~4回程度に分割すれば通常の月額費負担程度で支払いを終えることが可能で、利息による負担もそれほど重くないのもポイントです。

分割払いで利息がかかっても早めに返せば負担は少なく、割引料金分浮くと考えることができるからです。

もちとん、3ヶ月会員、6ヵ月会員など、年単位の契約にこだわらないのも方法です。

自分で使うと思う期間だけ契約し、後はクレジットカードの支払い機能で調整をすれば良いのです。

単月ではなく複数月の会員契約を利用し、すぐに支払いを終えるのであればかなりメリットがあるのです。

支払いが遅れればそれだけ利息がかさむのがデメリット

分割払いのデメリットは支払いが遅れればそれだけ利息が増える点です。

利息は支払いが遅れるほど高くなるため、想定以上の金額になってしまうこともあります。

最も問題があるのは、ペアーズ以外の支払いもリボ払いにしてしまった場合です。

リボ払いの金額が大きくなれば大きくなるほど利息負担も増し、返済に時間がかかります。

結果として借金の返済に苦労する状態になってしまう人も入るのです。

利息が発生する借り方をするのであればしばらく見送るのも一つの選択肢で、一括払いができるお金が用意できるまで見送るという方法もあるのです。

長期契約で恋人ができると残りの契約が無駄になることもある

ペアーズの利用料金などを考えた際、一年契約の方が確かに割引金額は大きくなります。

一方で、早めに恋人が出来てしまうと会員費用自体が無駄になってしまう可能性があります。

どの程度で恋人ができるかは人によって違うものの、早く恋人を作って退会してしまう人も多いのです。

返金処理などができない仕組み上、一年単位ではなく半年単位などより短いスパンで活動した方が無駄が少ないと考える人もいます。

お得に見えるからといって一年にこだわる必要はないため、自分の恋愛スキルなどを踏まえて設定した方がいいのです。

恋愛に自信がない場合は1年で、恋愛経験が豊富であればより短い期間でペアーズの会員契約をするのも方法です。

分割も自分の利用する期間で割に合うかを考え、無理に利用しないのも方法なのです。