Pairs(ペアーズ)の口コミ評判|料金やオススメの使い方を徹底調査!

ペアーズの料金をVプリカで支払する方法・手順|メリット・デメリット

ペアーズの料金をVプリカで支払する方法・手順|メリット・デメリット

ペアーズの支払い方法でVプリカが選べるのをご存じでしょうか。

とはいえ、Vプリカって一体何?どうやって支払えばよいの?と疑問に感じるかもしれません。

そこで今回は、ペアーズを利用した際にVプリカを使って支払いをしたい人に向けて、Vプリカで支払いをする方法やメリット、デメリットについて紹介していきます。

この記事を読めば、ペアーズを利用する際にVプリカでスムーズに支払うことができます。

ぜひ、参考にしてみてください。

ペアーズの料金をVプリカで支払する方法・手順

ペアーズの料金をVプリカで支払する方法・手順

ペアーズの料金をVプリカで支払いたいけど、どうやって支払いをすればよいのかわからないという人のために、Vプリカで支払いをする方法や手順を紹介していきます。

この記事を読めば、ペアーズを利用する時にVプリカで支払う方法を知ることができてスムーズに料金を払うことができます。

ぜひ参考にしてみてください。

Vプリカってそもそもどんなもの?

そもそもVプリカって何?という人のためにVプリカについて説明をしていきます。

Vプリカとは、インターネット専用で使うことができるプリペイドカードです。

とはいえ、クレジットカードのように実際にプラスチック製のカードが発行されるわけではなく、ネット上でアカウントが発行される仕組みです。

Vプリカは店舗では使うことができませんが、Visa加盟店であれば世界中で使用できます。

もちろん、ペアーズの支払いも行えます。

たとえばVisa加盟店のショッピングサイトや、海外のゲームサイト、国内のゲームサイト、音楽のダウンロードや電子書籍の販売サイトなどで使用することが可能です。

18歳以上の日本国内在住の方なら審査なしですぐにアカウントが発行されてその日から使うことができます。

Vプリカは、クレジットカードと同じように、カード番号、有効期限(発行日より1年後の月末)、セキュリティコードが決められています。

一方で、クレジットカードのように本名ではなく、ニックネームで登録をすることができるので気軽に利用できます。

最高で10枚作成することが可能で、複数のVプリカ残高を合算することで10万円まで利用することが可能です。

セキュリティロックに対応をしているので、不正使用などの不安をなくすことができまて安心して利用できます。

Vプリカはクレジットカードと似ていますが、プリペイドカードなのでその都度金額が使われて後になって料金を請求されることはありません。

あらかじめ決められた金額しか利用できないという特徴があります。

Vプリカを手に入れる方法

まずはVプリカを作らなければ始まりません。

Vプリカはインターネットで作るか、コンビニで購入するかの2つの方法で手に入れられます。

近くにコンビニがある人は、コンビニに行ってVプリカを購入しましょう。

コンビニでVプリカを買う場合には、2000円、3000円、5000円という単位で販売されているので、自分が使いたい金額を選びます。

コンビニでVプリカを買ったら、会員専用ページでカード情報を発行しましょう。

一方、インターネットでVプリカを発行する際には、会員専用ページで申し込みをしてから、購入する金額をクレジットカードかコンビニで支払います。

また、インターネットバンキングからも支払いをすることが可能です。

支払いが完了すればすぐにVプリカが発行されます。

ペアーズでVプリカを使って支払う方法

次に、ペアーズで実際にVプリカを使って料金を支払う方法を説明します。

まず、ペアーズで支払い方法を選択する時に、クレジットカードを支払いにしてVisaを選択します。

そのあと、Vプリカのホームページへ飛んでIDとパスワードを入力してマイページにログインをしましょう。

すると、カード情報入力の画面が出てきます。

そこで今度は決済手続きの入力を行います。

入力が終われば決済は完了です。

Vプリカはあらかじめ決められた金額しか使用できないので、残高が端数になり使いづらい場合があります。

もし、残高が余ってしまった場合には、新しいVプリカに残高をまとめることができます。

ペアーズの料金をVプリカで支払いするメリットとデメリット

ペアーズの料金をVプリカで支払いするメリットとデメリット

いくらペアーズで支払うことができるとはいえ、メリットがないとVプリカを使う意味がありませんし、デメリットを知らないと損をしてしまうかもしれません。

そこでこれから、ペアーズの料金をVプリカで支払いする時のメリットとデメリットを紹介していきます。

ぜひ、ペアーズでVプリカを使って支払いをしたいと考えている人は参考にしてみてください。

ペアーズの料金をVプリカで支払いをするメリット

まずは、ペアーズの料金をVプリカで支払いをするメリットについて紹介します。

それは、Vプリカを年会費無料で作ることができて、クレジットカードのように審査が必要なく当日からすぐに使用できるという点です。

クレジットカード作成時に必要な本人確認や銀行口座登録など面倒な作業も一切ありません。

誰でも簡単に持つことができるので気軽に支払えるというメリットがあります。

ペアーズの料金を便利なクレジットカードで支払いたいと思っても、クレジットカードを持っていない場合にはまずはカードを作成しなくてはいけません。

しかし、クレジットカードは申し込みをしてから手元に届くまで数週間かかることがほとんどです。

その点、Vプリカはコンビニですぐに購入できますし、買ったらその日にすぐ使えるので、クレジットカードを持っていない人でもクレジットカード支払いのように使えて便利です。

また、クレジットカードの場合には、支払いは後で請求されますが、Vプリカの場合には、使った分だけ残高が少なくなるシステムです。

クレジットカードだとついつい使いすぎてしまう場合もありますが、Vプリカは決められた金額以上は使えないので、使い過ぎを防止することができます。

ペアーズでは、他にもAppleIDやGooglePlayで支払うことができます。

しかし、これら2つの支払い方法だと、クレジットカードやVプリカに比べて少し割高な料金設定です。

たとえば、1か月プランを利用するとなると、クレジットカードやVプリカは3480円なのに対して、AppleIDやGooglePlayでの支払いだと4100円かかってしまいます。

ですから、支払うプランによってはAppleIDやGooglePlayで支払うよりもお得にペアーズを利用できるというメリットもあります。

さらに、Vプリカはセキュリティロックが設けられているので、いざという時にも安心です。

インターネット上でクレジットカード情報を第三者に知られるのが怖いという人も、セキュリティロックを利用すれば不正利用を防げるので安心して利用することができます。

クレジットカードに似ていますが、クレジットカードよりも気軽で便利だという特徴があるので、クレジットカードを持っていない、クレジットカードを作ることができない、という人にとって、Vプリカで支払うのはとても便利でしょう。

ペアーズの料金をVプリカで支払いをするデメリット

ペアーズの料金をVプリカで支払いをするデメリットは、手数料がかかるということです。

手数料はVプリカの金額で異なりますが、200円から400円程度かかります。

そのため、手数料がもったいないという人にはあまりおすすめできません。

また、ペアーズで料金を支払う際に、毎回必要事項を入力しなくてはいけない面倒さもデメリットです。

クレジットカードのように登録をしておけばサッとスピーディーに払えるわけではなく、手間や時間がかかってしまいます。

さらに、Vプリカはあらかじめ指定されている金額分しか使用することができません。

クレジットカードのように後で請求されるわけではないので、使える金額に限りがあります。

そのため、端数が生じてしまったら使いづらいというデメリットもあるでしょう。